長野1区・篠原孝さんを押し上げる…北信市民連合が野党共同街宣

シルバーウイーク最終日の20日夕方、JR長野駅前で、北信市民連合主催の長野1区・篠原孝さんを囲む野党共同街宣が行われました。

信州市民連合と県内3野党との間で、政権交代実現に向けた共通政策の確認書が締結されてから初めての野党共同街頭行動となります。既に北信市民連合では篠原隆衆議院議員と共通政策確認書を交わしており、20日の共同街宣は篠原さんを先頭に市民と野党の共闘で政治の転換を実現する意思を確認し合う特別な意味を持つ新たなスタートラインです。

社会民主党長野県連合は17日、迫る総選挙に向けて市民団体で信州市民連合と政権交代をめざし共通政策を盛り込んだ確認書を締結しました。 社...

篠原さんは、「力を合わせなければ政治は変えられない。市民の皆さん、野党の皆さんの力を総結集し、自民党政治を変えよう」と訴えました。

共産党からは和田明子県議会議員が、社民党からは私が、篠原さんの勝利に向け共に戦い抜く決意を表明し、ともに戦うエールを送りました。

また、東日本大震災で福島県から長野に自主避難している草野麻里子さんが、「原発再稼働を許さず、原発ゼロを約束する議員を国会に送りたい。篠原さんを応援する」と市民代表として激励しました。

コロナ禍を横目に総裁選に明け暮れる自民党に、我が国の未来を託すことはできません。市民と野党の底力を発揮し、国政をチェンジしましょう。