5回目の”あもはぐ”

11月28日午前、安茂里版「子ども食堂」(安茂里こどもコミュニティ広場)「あもはぐ」の応援に。9月第4土曜日に開設以来5回目となります。

私自身は、仕事等と重なり1カ月ぶりの顔出しとなりました。

口コミで広がり、28日には15世帯、40人を超える親御さんらに参加いただきました。コロナ対策のため、ミニクリスマスツリーやクリスマスリースの手作りコーナーは材料をテークアウトする方法に切り替えています。

こども用の手作りマスクも好評です

好評なのは、やはり「おさがり市」ですね。

安茂里犀北団地の老舗パン屋「ルミエール」さんに用意いただいた美味しいパンも好評です。

安茂里地区内の回覧板に案内チラシを入れていただいたことから、洋服やおもちゃ、絵本などリユースで提供いただく品も増えています。遠くは東御市在住のママさんからも提供いただいたとのことです。ありがたいことです。支援の輪の広がりに感謝です。

この日は、松ヶ丘小学校「こどもプラザ」の施設長さんにも見学に来ていただきました。「あもはぐ」は安茂里小や裾花小の学校区からは参加されているものの、松ヶ丘小学校区からの参加者が少なく、こどもプラザや児童センターとも連携した取り組みにできないか、相談しているところです。

12月の第2土曜日=12日は、NPOホットライン信州とのコラボで「信州こども食堂inあもり」の開催となります。

新型コロナの影響で、食事に苦慮している子どもと家族に、コロナ禍での3密を避け、信州プレミアム牛肉のすき焼き弁当や支援物資(Xmasプレゼント)の配布などが計画されています。すき焼き弁当の数が心配なのですが…。詳細は改めてご案内します。

➡12月12日(土)午前11時~午後1時 安茂里公民館・館内と駐車場

「あもはぐ」は「おさがり市」や「手作りコーナー」など通常のお店展開を予定しています。

ぜひ、気軽に足を運んでみてください。

あもはぐキッズと一緒に