長野市北部地域で災害ボランティア受入始まる、LINEによる情報提供も

長野市内では夕刻から雨が降り出しました。17時34分、洪水注意報が発表されました。

局地的な大雨も予想されます。少しの雨でも大きな災害につながる恐れがあります。危険な状態が続いている地域では、安全な場所へ移動するなど「命を守る最善の行動」を強く呼びかけます。

さて、本日18日から、市内北部地域への災害ボランティアの受け入れが始まりました。北部の皆さんにとっては「待ちに待った支援」の始まりです。

ただし、北部地域では、渋滞・駐車場不足・道路状況の悪化などの被災状況から、「長野市北部ボランティアセンター団体サテライト」の開設とし、8名以上の団体による活動の受け入れ、南部ボランティアセンターや長野市駅東口からの送迎バスによるボランティアの受け入れとなります。

以下、長野市社会福祉協議会のページより転載。

北部地域(豊野・長沼・古里地区)での災害ボランティア活動をご希望の方

  • 2019年10月18日
  • 【お知らせ】

 この度、長野市北部地域の災害状況(渋滞、駐車場不足、被害による道路状況の悪化など)に配慮し10月18日から「長野市北部災害ボランティアセンター団体サテライト」を開設致します。

 今後、北部地域での活動は、8名以上の団体による活動、長野駅送迎バスを利用する活動、

 長野市南部災害ボランティアセンターからの送迎バスを利用する活動と致します。

 大勢のボランティアのみなさまのご参加をお願い致します。

長野市北部災害ボランティアセンター団体サテライト

長野市柳原総合市民センター(長野市大字小島804番地5)北側農地

※会場には駐車場がありません。お車でのお越しは遠慮願います。ボランティア活動を希

望する方は以下の方法でご参加ください。

① 個人の方→自転車、バイク、公共交通機関等でお越しください。

② 8名以上の団体の方→団体専用フォームで事前申し込み→指定された拠点へ

  ※団体専用フォームはこちら(現在作成中です。しばらくお待ちください。)

③ 長野駅をご利用の方→長野駅発着無料送迎バスを利用し「長野市北部災害ボランティア

  センター団体サテライト」へ→登録手続き後拠点へ

      無料送迎バスのご案内(10月18日から毎日運行)

  ●発着場所 長野駅東口ユメリアバスパーク

  ●出発時間 8:30

  ●定員 100名(10月18日)

  定員を超えた場合は送迎バスの追加はありませんのであらかじめご了解ください。

  尚、土日祝日は定員を増員します。詳しくは長野市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

④ 自家用車をご利用の方→「長野市南部災害ボランティアセンター」(南長野運動公園屋内

  ゲートボール場)へ→登録手続き後無料送迎バス(定員あり)で拠点へ

LINEアプリによる台風災害支援情報の提供始まる

スマートフォン用アプリ「LINE」の専用アカウントから、罹(り)災証明などの手続きや生活再建に向けて必要な情報などの問い合わせに24時間自動で回答されるサービスが始まりました。

LINEアカウント名称 「長野市2019台風被災者支援」

➡長野市HPのサイト