*

公共施設マネジメントのススメ方 シンポジウム

公開日: 長野市政/市議会

1月20日、市芸術館アクトスペースで「公共施設マネジメントのススメ方~持続可能な公共試算整備の実現に向けた取り組み~」をテーマにしたシンポジウムが催されました。
IMG_1844
長野市は、「地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築(=BaSS)」プロジェクトの研究代表者である前橋工科大学・堤洋樹准教授と連携協定を締結し、芋井地区や篠ノ井地区の公共施設の見直しを考える市民ワークショップのアドバイザーとして活動してもらっています。

BaSSプロジェクトとは、自治体職員が多世代の住民とともに地域生活の基盤である公共資産の望ましい姿を描き、実現させる支援の仕組みを構築することをめざすプロジェクトだそうで、今回はこのプロジェクトに参加している長野市や前橋市、池田市の連続シンポジウムの一環で開かれたもので、長野市としては初めての市民シンポジウムとなります。

プロジェクトが考える「新たな公共資産整備スキームの概念」

プロジェクトが考える「新たな公共資産整備スキームの概念」

シンポジウムでは、篠ノ井地区における市民ワークショップの活動報告を踏まえ、篠ノ井住自協の平林会長や市公共施設適正化検討委員会の松岡委員長、樋口副市長らがパネラーとなり、「自治体ができること×住民ができること」をテーマにしたパネルディスカッションがメイン。

篠ノ井地区のワークショップでの提案より

篠ノ井地区のワークショップでの提案より

「公共施設マネジメントのススメ方」の一つの手法、しかし重要な手法である市民ワークショップのあり方、行政と住民のそれぞれの役割は何かを考えるというのが趣旨です。

公共施設マネジメントには市民との情報共有と市民との合意形成が不可欠です。

「行政はワークショップでできること、できないことを明確に示すべき」「市民に丸投げで夢を語るだけのワークショップではダメ」「ワークショップを市民との合意形成のアリバイ作りにしてはならない」「市民ワークショップは公共施設の役割を考えるきっかけづくり」「どんな地域をつくるのか、住み続けられる地域に必要な公共施設は何なのか、どのように運営・利用できるのかを考えることが重要」などといったパネラーの意見が印象的でした。
IMG_1841_0000
またNPO法人日本PFI・PPP協会の寺沢氏が「公共資産の活用に向け官民連携によるサウンディング型市場調査の手法の検討も必要」と指摘しました。サウンディング型市場調査は民間事業者との対話を重視する手法で、取り入れる自治体が増えています。

篠ノ井地区のワークショップに参加した市民からは「ワークショップをどのように継続するのか、行政とのキャッチポールの先が見えない」といった声が相次ぎました。

樋口副市長は「ワークショップの意見を踏まえ個別計画の策定に活かしたい」と述べるにとどまり、ワークショッ的取り組みの継続に明言を避けました。これでは「アリバイ」に終わりかねませんから、ワークショップの第二展開のステージを考える必要があります。

プロジェクトとしての今後の課題。プロジェクト側の問題意識としてはわかりますが、市民的には「そうですか…」って感じなのですが。

プロジェクトとしての今後の課題。プロジェクト側の問題意識としてはわかりますが、市民的には「そうですか…」って感じなのですが。

市では、全地区での公共施設の市民ワークショップを計画しています。ワークショップは公共施設のあり方を考える初めの一歩であり、二歩・三歩と進化させていくことが重要であると考えます。

それにしても、市民参加が課題として残った感じです。

【参考資料】
長野市公共施設マネジメント/ニュース・レターvol.3…公共施設等総合管理計画etc.
長野市公共施設マネジメント/ニュース・レターvol.4…長野市PFI/PPP手法導入優先的検討方針etc.

関連記事

第2期長野市中心市街地活性化基本計画の課題

[/caption] 長野市中心市街地活性化の取り組みについて、長野県地方自治研究センターから原稿依

記事を読む

LRTを推進する住民の集い

[/caption] 14日午後、松代・篠ノ井・更北・川中島の4住民自治協議会の主催による「LRTを

記事を読む

安茂里地区の懸案課題…NOW

 24日、安茂里地区住民自治協議会の総務部会(区長連絡会)で、市建設部との意見交換を行いました。

記事を読む

市政直行便NO.40安茂里版を発行

市政直行便NO.40安茂里版号外を作成し、地元のあいさつ回りに活用しています。 支持者の皆さんから

記事を読む

長野電鉄社長らと意見交換

[/caption]    6日、屋代線を考える議員連盟で長野電鉄・笠原社長らと屋代線廃

記事を読む

総務委員会行政視察➋…愛知県豊橋市「シティプロモーション」

 10日は愛知県豊橋市を訪問。面積261.35㎢、人口は376,800人。愛知県東部・東三河の中心都

記事を読む

9月市議会の質問より➊…認知症施策の推進を質す

 8月17日に閉会した9月市議会定例会で、3期目最後の一般質問を行い、認知症施策の推進や公共施設の見

記事を読む

新市民会館建設工事、入札やり直しへ

 「新市民会館の建設工事、再入札へ」…14日、本会議後の各特別委員会の審査が終わった午後4時過ぎ、議

記事を読む

3月市議会定例会始まる

 昨日27日、新年度予算議会となる3月市議会定例会が始まりました。3月25日までの27日間の会期です

記事を読む

市内2大学の看護学部新設に7億3,250万円を支援…課題は何か

市内の清泉女学院大学(上野)と長野保健医療大学(川中島町)が計画しているH31年4月の看護学部(看護

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


県交運…交通・物流で県に要請

15日、長野県交通運輸労働組合協議会で県政要請を行いました。

バレンタインデー

娘たちからバレンタインデー・プレゼントが届きました。 長女からは

市政直行便NO.48…今更の新春号です

2月も既に半ばを過ぎようとしている時期になってしまいましたが、市政直行

新年度…市役所の組織・機構見直しの「ハテナ」?

9日から始まった平昌冬季五輪…メダル獲得がすべてとは思いませんが、ジャ

松ヶ丘小学校…トイレ改修を早期に

先週2月6日に、地元の松ヶ丘小学校の校長先生をはじめ、PTA会長、小市

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑