*

公共施設マネジメントのススメ方 シンポジウム

公開日: 長野市政/市議会

1月20日、市芸術館アクトスペースで「公共施設マネジメントのススメ方~持続可能な公共試算整備の実現に向けた取り組み~」をテーマにしたシンポジウムが催されました。
IMG_1844
長野市は、「地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築(=BaSS)」プロジェクトの研究代表者である前橋工科大学・堤洋樹准教授と連携協定を締結し、芋井地区や篠ノ井地区の公共施設の見直しを考える市民ワークショップのアドバイザーとして活動してもらっています。

BaSSプロジェクトとは、自治体職員が多世代の住民とともに地域生活の基盤である公共資産の望ましい姿を描き、実現させる支援の仕組みを構築することをめざすプロジェクトだそうで、今回はこのプロジェクトに参加している長野市や前橋市、池田市の連続シンポジウムの一環で開かれたもので、長野市としては初めての市民シンポジウムとなります。

プロジェクトが考える「新たな公共資産整備スキームの概念」

プロジェクトが考える「新たな公共資産整備スキームの概念」

シンポジウムでは、篠ノ井地区における市民ワークショップの活動報告を踏まえ、篠ノ井住自協の平林会長や市公共施設適正化検討委員会の松岡委員長、樋口副市長らがパネラーとなり、「自治体ができること×住民ができること」をテーマにしたパネルディスカッションがメイン。

篠ノ井地区のワークショップでの提案より

篠ノ井地区のワークショップでの提案より

「公共施設マネジメントのススメ方」の一つの手法、しかし重要な手法である市民ワークショップのあり方、行政と住民のそれぞれの役割は何かを考えるというのが趣旨です。

公共施設マネジメントには市民との情報共有と市民との合意形成が不可欠です。

「行政はワークショップでできること、できないことを明確に示すべき」「市民に丸投げで夢を語るだけのワークショップではダメ」「ワークショップを市民との合意形成のアリバイ作りにしてはならない」「市民ワークショップは公共施設の役割を考えるきっかけづくり」「どんな地域をつくるのか、住み続けられる地域に必要な公共施設は何なのか、どのように運営・利用できるのかを考えることが重要」などといったパネラーの意見が印象的でした。
IMG_1841_0000
またNPO法人日本PFI・PPP協会の寺沢氏が「公共資産の活用に向け官民連携によるサウンディング型市場調査の手法の検討も必要」と指摘しました。サウンディング型市場調査は民間事業者との対話を重視する手法で、取り入れる自治体が増えています。

篠ノ井地区のワークショップに参加した市民からは「ワークショップをどのように継続するのか、行政とのキャッチポールの先が見えない」といった声が相次ぎました。

樋口副市長は「ワークショップの意見を踏まえ個別計画の策定に活かしたい」と述べるにとどまり、ワークショッ的取り組みの継続に明言を避けました。これでは「アリバイ」に終わりかねませんから、ワークショップの第二展開のステージを考える必要があります。

プロジェクトとしての今後の課題。プロジェクト側の問題意識としてはわかりますが、市民的には「そうですか…」って感じなのですが。

プロジェクトとしての今後の課題。プロジェクト側の問題意識としてはわかりますが、市民的には「そうですか…」って感じなのですが。

市では、全地区での公共施設の市民ワークショップを計画しています。ワークショップは公共施設のあり方を考える初めの一歩であり、二歩・三歩と進化させていくことが重要であると考えます。

それにしても、市民参加が課題として残った感じです。

【参考資料】
長野市公共施設マネジメント/ニュース・レターvol.3…公共施設等総合管理計画etc.
長野市公共施設マネジメント/ニュース・レターvol.4…長野市PFI/PPP手法導入優先的検討方針etc.

関連記事

小市区防災訓練に150人

「ご近所の底力を試す訓練」…10日、小市区防災訓練が行われ、近所の皆さんと一緒に一時避難場所に指定さ

記事を読む

公共交通対策特別委の視察➊…四日市市編

 先週の21日から23日まで公共交通対策特別委員会の行政視察で、四日市市・浜松市・日立市を訪問してき

記事を読む

善光寺大門交差点…スクランブルに

 16日午前、私鉄県連や運輸県連、国労などでつくる長野県交通運輸労働組合協議会で、長野県に対し、交通

記事を読む

長野市議会第4回議会報告会の報告集

5月14日に開催した第4回議会報告会の『報告集』が、議会報告会実行委員会の議を経て、このほど取りまと

記事を読む

社会体育館の有料化…スポーツ施設の使用料見直しを予告

 長野市では、スポーツ施設の使用料金について、H9年以降大きな改定をしていないとし、来年度からスポー

記事を読む

住民活動フォーラム2013

 6日、若里市民文化ホールで住民活動フォーラム2013が開催され参加しました。  住民自治協議会の

記事を読む

議会質問から➌…地域公共交通網の整備と利用促進

◆長野市版公共交通ビジョン策定に着手…新交通システムの方向性決定後に  国では交通基本法の制定に、

記事を読む

子育て世帯臨時特例給付金…7月から受付に

 消費税率の引き上げに伴い、子育て世帯への影響を緩和するための「臨時特例給付金」は、H26年1月1日

記事を読む

市マレットゴルフ連合会の春季大会

長野市マレットゴルフ連合会(玉井洋光会長)の第45回春季大会が6日、安茂里の犀川第一マレットゴルフ場

記事を読む

サッカースタジアム改修費80億円含む補正予算案、賛成多数で可決

 24日、本会議が開かれ、南長野運動公園総合球技場の改修費80億円を債務負担行為に設定する一般会計補

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


もっと出かけよう…2018公共交通利用促進キャンペーン

「もっと出かけよう」…お出かけは健康と地域の活性化につながります。その

第44回安茂里スポーツ祭典

20日、44回目を数える安茂里地区スポーツの祭典が盛大に催されました。

長野赤十字病院の建て替え問題【その3】

長野赤十字病院の建て替え問題について、建設候補地として「若里多目的広場

我が家の庭より…その1

連休ごろからバラが咲き始めました。 例年に比べ1週間以上早いような

市内小中学校のエアコン整備…民間のアイデア募り、2021年度までに完了

市内小中学校のエアコン整備について、3月議会で市教育委員会は、私の質問

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑