*

新市民会館の入札不成立…巨額な随意契約に

 7月着工予定となっていた市役所第一庁舎・市民会館の建物本体工事が、入札不成立で揺れています。公共工事の入札不成立は、岡谷市市民病院の建設工事に始まり、全国でも多発しているようですが、適正な予定価格の設定に始まり、公契約における透明性・競争性・公正性が課題になっているといえます。

 庁舎と市民会館は地域経済への波及を考慮し工区を分けて条件付き一般競争入札を実施しましたが、5月31日の1回目の入札はどちらも予定価格(公表されてはいませんが)を上回り、不調に終わりました。
 
 【第1工区=市民会館の入札価格】
    ◎北野・守谷・鹿熊JV 58億5,000万円 ⇒2回目辞退
    ◎戸田・北信土建JV  63億5,500万円 ⇒2回目辞退
    ◎前田・飯島JV    52億7,500万円 ⇒2回目不成立、随意契約に
 【第2工区=第一庁舎の入札価格】
    ◎飯島・喬木JV    27億4,400万円
    ◎北野・千弘・鹿熊JV 27億3,000万円 ⇒2回目、22億6,500万円で落札
    ◎北信・松代・川浦JV 28億7,000万円
    ◎守谷・北條・野村JV 28億1,800万円
 そして6月7日の2回目の入札では、市民会館では2JVが辞退し、1回目に最低価格だった「前田・飯島JV」が入札額を3,000万円引き下げたものの、予定価格を上回り、入札が不成立となりました。今後、このJVの見積書を検討し、予定価格内での随意契約に移行することになります。

 第一庁舎の方は2回目も上記の4JVが参加し「北野・千弘・鹿熊JV」が22億6,500万円で落札しました。1回目より4億6,500万円も引き下げた結果です。落札したとはいえ、公共工事の品質確保は大丈夫なのか、人件費等への圧迫はないのか、懸念が募ります。

 建設事業費を134億円から151億円に見直すにあたり、落札ベースでの事業費を見積もってきたことに「適正な入札を行うことができるのか。公正な入札を阻害することになりはしないか」と3月議会で質しました。落札ベースから予算ベースへの見直しが、追加工事を含めても適正な予定価格の設定になるのか、はなはだ疑問だったからです。案の定というか、懸念が現実のものになってしまいました。

 震災による建設資材の高騰や設計労務単価の県平均18%の増などが背景にあると考えられますが、建設事務局では、「建築資材の高騰分は契約後にスライドさせる。労務単価等の見直し分は入札後の契約で補い反映させる」との発注仕様をまとめているそうですから、入札不成立の原因は違ったところにあると考えられます。
 すなわち、建物本体工事の行政側の見積もり=予定価格が適正なのかといった問題です。応札した事業者が「前回の最低価格を下回る価格での入札は難しいと判断」「資材費や人件費を含めると1回目の入札の最低価格以下では赤字になる」(いずれも信毎報道)とコメントしていることは重要でしょう。

 3月市議会で、落札ベースでの建設費見積もりについて、「市民の理解を得ようとする余り、事業費を小さく見せる意図があったのでないか」と指摘しましたが、今度は「事業費の膨大を避けたい余りに、適正な予定価格の設定に無理を生じさせているのでないか」と指摘せざるを得ません。

 更に問題は、151億円に事業費を見直す際に「入札を経て事業費は圧縮される」との見通しが全く立たないということです。それどころか、外的要因によるとはいえ、建設事業費は更に膨らみそうです。3月段階では既に建設資材の高騰はわかっていたはずですし、設計労務担当の見直しも予見できていたのではないでしょうか。

 設備工事などの5つの関連工事は入札が成立していますが、予定価格に対する入札額、最低制限価格、入札差金などしっかりと検証する必要があります。

 いずれにせよ、入札の不成立⇒巨額な随意契約⇒事業費の更なる増大という連鎖は、市民の信頼を揺るがすことになります。契約の遅れに伴う工期の問題も発生しそうです。
 6月議会の焦点の一つです。

関連記事

電車の次はバスか!長電バス不採算路線の見直し

「長野電鉄屋代線が廃止されて3年、今度はバス路線の廃止。これでは両足をとられてしまう」「若穂地区と中

記事を読む

わんこそばのお店で昼食。でも食べたのは天丼でした。

総務委員会の行政視察より➋…盛岡市

 総務委員会の行政視察報告の第二弾、盛岡市編です。5月18日に訪問しました。 盛岡市  

記事を読む

IMG_1645

地域公共交通活性化で市議会講演会

 3日午後、長野市議会で国土交通省総合政策局交通政策部の海谷厚志・交通計画課長を招き、「地域公共交通

記事を読む

修正案提出を振り返る

 市議3期目にして、初めて当初予算案に対する修正案を提出しました。共産党市議団5人と無所属の西村議員

記事を読む

屋代線を考える議員連盟…国交省審議官ら招き、LRTで勉強会

 [/caption]  24日、屋代線沿線3市議会の議員有志でつくる「屋代線を考える議員連盟

記事を読む

J2ジェフ市原のホームグランド=千葉市蘇我球技場「フクアリ」

 先々週のことになってしまいましたが、5月22日から24日、市議会建設企業委員会で行政視察を行いまし

記事を読む

市議選を振り返って[その1]…争点

 選挙戦から1週間、議会内は会派の動向が焦点になっています。市議選を振り返っての雑感を独り言的に綴っ

記事を読む

来賓席から…真新しい制服姿の中学一期生

市立長野…中高一貫教育スタート

市立長野高等学校に併設される市立長野中学校の開校式が6日、市内徳間の校舎で挙行されました。 県

記事を読む

IMG_6716

3/2…こんな質問をしました

3月2日、本会議で一般質問を行いました。 再質問をせざるを得ない場面が多く、案の定、質問時間が無く

記事を読む

DSC_0275

第66回北信美術展…透けて見える長野市の文化度

これまで、ビッグハットを会場にしてきた北信美術展。 今年は、もんぜんぷら座地下ホールとトィーゴ4階

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


IMG_0778
新庁舎のひび割れ…「建物の安全性は担保」と専門家評価

第一庁舎・芸術館の建物外壁に686箇所のヘアークラック(微細なひび割れ

IMG_0765
安茂里スポーツ祭典、盛大に

31.7℃…真夏日となった21日、犀川第一グランドを主会場に第43回安

20170519SS00001
共謀罪法案を廃案に!全国同時アクション

金田法務大臣の不信任決議案を否決した政府与党は、今日19日の衆院法務委

毎回「はな」を演じる信州裾花彩鳥太鼓の皆さん。H5年に素人集団16人からスタートされたそうで、研鑽を磨き、今や大活躍の和太鼓グループです。
杏の里 春の祭典…安茂里文化芸術祭

40回目を数える「安茂里文化芸術祭」が14日、安茂里公民館で催されまし

IMG_0710
自治政策講座in東京

5月11日~12日、東京・市ヶ谷の「こくほ21」で開かれた自治体議会政

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑