*

新市民会館の入札不成立…巨額な随意契約に

 7月着工予定となっていた市役所第一庁舎・市民会館の建物本体工事が、入札不成立で揺れています。公共工事の入札不成立は、岡谷市市民病院の建設工事に始まり、全国でも多発しているようですが、適正な予定価格の設定に始まり、公契約における透明性・競争性・公正性が課題になっているといえます。

 庁舎と市民会館は地域経済への波及を考慮し工区を分けて条件付き一般競争入札を実施しましたが、5月31日の1回目の入札はどちらも予定価格(公表されてはいませんが)を上回り、不調に終わりました。
 
 【第1工区=市民会館の入札価格】
    ◎北野・守谷・鹿熊JV 58億5,000万円 ⇒2回目辞退
    ◎戸田・北信土建JV  63億5,500万円 ⇒2回目辞退
    ◎前田・飯島JV    52億7,500万円 ⇒2回目不成立、随意契約に
 【第2工区=第一庁舎の入札価格】
    ◎飯島・喬木JV    27億4,400万円
    ◎北野・千弘・鹿熊JV 27億3,000万円 ⇒2回目、22億6,500万円で落札
    ◎北信・松代・川浦JV 28億7,000万円
    ◎守谷・北條・野村JV 28億1,800万円
 そして6月7日の2回目の入札では、市民会館では2JVが辞退し、1回目に最低価格だった「前田・飯島JV」が入札額を3,000万円引き下げたものの、予定価格を上回り、入札が不成立となりました。今後、このJVの見積書を検討し、予定価格内での随意契約に移行することになります。

 第一庁舎の方は2回目も上記の4JVが参加し「北野・千弘・鹿熊JV」が22億6,500万円で落札しました。1回目より4億6,500万円も引き下げた結果です。落札したとはいえ、公共工事の品質確保は大丈夫なのか、人件費等への圧迫はないのか、懸念が募ります。

 建設事業費を134億円から151億円に見直すにあたり、落札ベースでの事業費を見積もってきたことに「適正な入札を行うことができるのか。公正な入札を阻害することになりはしないか」と3月議会で質しました。落札ベースから予算ベースへの見直しが、追加工事を含めても適正な予定価格の設定になるのか、はなはだ疑問だったからです。案の定というか、懸念が現実のものになってしまいました。

 震災による建設資材の高騰や設計労務単価の県平均18%の増などが背景にあると考えられますが、建設事務局では、「建築資材の高騰分は契約後にスライドさせる。労務単価等の見直し分は入札後の契約で補い反映させる」との発注仕様をまとめているそうですから、入札不成立の原因は違ったところにあると考えられます。
 すなわち、建物本体工事の行政側の見積もり=予定価格が適正なのかといった問題です。応札した事業者が「前回の最低価格を下回る価格での入札は難しいと判断」「資材費や人件費を含めると1回目の入札の最低価格以下では赤字になる」(いずれも信毎報道)とコメントしていることは重要でしょう。

 3月市議会で、落札ベースでの建設費見積もりについて、「市民の理解を得ようとする余り、事業費を小さく見せる意図があったのでないか」と指摘しましたが、今度は「事業費の膨大を避けたい余りに、適正な予定価格の設定に無理を生じさせているのでないか」と指摘せざるを得ません。

 更に問題は、151億円に事業費を見直す際に「入札を経て事業費は圧縮される」との見通しが全く立たないということです。それどころか、外的要因によるとはいえ、建設事業費は更に膨らみそうです。3月段階では既に建設資材の高騰はわかっていたはずですし、設計労務担当の見直しも予見できていたのではないでしょうか。

 設備工事などの5つの関連工事は入札が成立していますが、予定価格に対する入札額、最低制限価格、入札差金などしっかりと検証する必要があります。

 いずれにせよ、入札の不成立⇒巨額な随意契約⇒事業費の更なる増大という連鎖は、市民の信頼を揺るがすことになります。契約の遅れに伴う工期の問題も発生しそうです。
 6月議会の焦点の一つです。

関連記事

IMG_3050

個人演説会のご案内

次の日程で個人演説会を催します。 私の抱負と政策を聴いてください。 地元安茂里が中心ですが、最寄

記事を読む

DSCF2815

「思慮欠き謝罪」…松代大本営地下壕の案内看板

 今日11日、長野市が松代大本営地下壕の案内説明板から「朝鮮人労働者が強制的に連行された歴史事実

記事を読む

2015_09_12_3539

最後の訴え

うろこ雲の秋晴れとなった選挙戦最終日・12日は、朝から篠ノ井、川中島などを遊説、安茂里に戻って大

記事を読む

3月議会最終日

 春分の日、彼岸を迎えても、芽吹きには遠く、寒い日が続きます。ご自愛ください。 ◆市議会3月定

記事を読む

9月議会が始まりました…市長の議案説明より

 6日の初日には、総額7億8,200万円を追加する本年度一般会計補正予算案など議案16件、H23年度

記事を読む

IMG_1943

長野市農業振興条例の出発式

 西川農相が引責辞任した昨日、23日夜、市議会議員や農業委員・農協などの農業関係者と市長との意見交換

記事を読む

11月議会運営委員会の視察より[その3]…学びたい点・活かしたい点

 議会活性化に向けた3つの市議会の取り組みの視察を通して、長野市議会の取り組みに活かしたい点をまとめ

記事を読む

子ども議会終了後の記念撮影場面より

長野市子ども議会

23日午前中、市議会議場を使っての「長野市子ども議会」が開かれました。昨年に続いての2回目です。

記事を読む

20160106165320-00003 - コピー

芸術館大ホール「見切れ席」…舞台の7割が見えるよう改修

 6日、長野市芸術館メインホール2階の「見切れ席」(舞台が見えにくい席、約90席)の改修・改善方針が

記事を読む

DSC00283

2016消防出初式

9日、ホクト文化ホールをメイン会場にして、消防出初式が催されました。1,600人の消防関係者が集いま

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


IMG_1706
12月議会の論点【備忘録・その2】

13日、沖縄県宜野湾市の小学校運登場に米軍ヘリコプターの窓枠が落下、授

20171210SS00003
12月議会の論点【備忘録・その1】

12月市議会定例会は4会派の代表質問を終え、個人質問が続いています。

171207_fusen02 - コピー
永久に不戦を誓う日

76年前の1941年12月8日、日本軍は米国ハワイの真珠湾を奇襲し太平

チラシweb01
劇団“空素”2017公演

「今年は公演ないのかね…」と妻と話をしていた折も折、届きました!201

市議会議場
12月議会が始まりました

もう師走です。 長い風邪っぴき状態から、ようやく脱却できそうです。

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑