*

地元要望で小市「無常院」バス停新設

公開日: まちづくり

 2月1日から、安茂里小市地区を東西に横断する国道19号に、新しいバス停「無常院」が設置され、運行がスタートしました。「小田切口」バス停と「小市上町」バス停の中間に位置します。

新しい「無常院バス停」から乗り込む発起人の皆さん。記念写真を撮る住民の方も。


 昨年7月に地元の発起人の皆さんがアルピコ交通長野支社に150世帯・275名分の署名(追加分を含め600人を超える署名となりました)を添えて要望したのが始まりで、要望バス停周辺の測量をはじめ、道路管理者である国道管理事務所や中央警察署などにも独自に要望活動を継続、道路の安全確認、バスベイ部分の確保、バス停設置場所への地権者の理解と協力を得る中で、アルピコ交通が2月実施で申請し、実現の運びとなったものです。

バス車内から、無常院バス停に到着したところです。


 1日、バス停新設を祝って、発起人の皆さん達10人と一緒に記念のバスツアーを行いました。無常院バス停から乗車し(私は3つ手前の「小市東」から乗車)、信州新町に向かい、ジンギスカン料理を嗜みました。
 バス停新設を祝っての記念品が用意され、バスの運転手さんに手渡す場面も。アルピコ交通支社の乗務員休憩室に飾ってもらえるようお願いしました。

地元の皆さん手づくりの記念品です。


 課題は地元負担金です。7月の要望の折にアルピコ側から、「安全確認、利用者増が条件。新設する場合は70万円から80万円の地元負担をお願いしたい」との提案に、一時は腰が引けたものの、「後に引けない」との熱意で、地元負担金を受け入れることになりました。

 バス停新設に必要な経費は、設置するバス停そのものは大したことはないのですが、方向幕や運賃表、車内アナウンスの変更等にかかる経費が大部分、それにしても結構な経費を要することにはビックリです。
 最終的に、一部をバス事業者が負担し、地元負担金は60万円となりました。2月スタートを想定していなかったこともあり、地元負担金はこれから。周辺住民の皆さんに寄附を募るとともに、独自に空き缶回収を実施していくことなどが確認されています。

 地元負担金方式によるバス停新設は、市内では初めてのケースとされています。バス事業者との按分比率は確定的ではないものの、地元要望によるバス停新設の前例となるものと思われます。「マイ・バス停」の意識が広がり、公共交通利用促進につながることを期待しています。

バス車内の電光掲示板、次のバス停「無常院」を表示。車内では「オォー」と歓声が上がりました。


 地元の発起人さんたちの熱意には脱帽です。新設されたバス停の場所は、新町方面ではバスが停車できる民地があること、長野方面ではゼブラゾーンがあるなど、国道に必要とされるバスベイを確保できる好条件にも恵まれたといえます。
 1日の段階で、乗車・降車を含め「無常院バス停」の利用が始まっているとのことです。今後、利用者が利用バス停を変える、移動するだけに終わらせてはいけません。
 バス利用者の増を心から願います。
 
 新設バス停付近の小市3丁目・4丁目に回った回覧板には「布目市議の根回しのお陰」と記されていました。「何ともはや…」ってところです。根回ししたつもりはなく、発起人さんたちの熱意に動かされ格好です。「根回し」という表現には、いささか「??」です。

関連記事

SN00101

第五次長野市総合計画(案)で市議会・全員協議会

 久々の議会関連ニュースです。  H29年度(2017年度)から10年間の長野市政運営の指針と

記事を読む

自治体議員団研修会

 23日は、社民党の自治体議員団総会・研修会で千曲市に。社民党の公認・推薦議員をはじめ、友誼関係にあ

記事を読む

県議会政策研修会…道州制を考える

 県庁で開かれた県議会・実行委員会による「県地方自治政策研修会」に出席。今年が9回目で、県下から県議

記事を読む

IMG_1336

第9回アモーレ・フェスタ2015

早「霜月」…今年も残すところあと2カ月です。 11月1日、安茂里住民自治協議会を中心とした実行

記事を読む

第10回北信地連自治研集会in金沢市

 先週末ですが、自治労北信地連(長野・富山・石川・福井)の自治研集会が金沢市で開かれ、「交通政策とま

記事を読む

IMG_0323

『地方消滅の罠』

 筑摩書房発刊の『地方消滅の罠』の著者である山下祐介・首都大学東京准教授の講演を聴きました。  9

記事を読む

国道19号歩道整備に向け推進委員会動き出す

 国道19号の歩道整備について、一昨年以来、安茂里地区と第五地区の住民自治協議会共同で、国道事務所に

記事を読む

150725市政直行便NO.40_c(安茂里版)_page0001

市政直行便NO.40安茂里版を発行

市政直行便NO.40安茂里版号外を作成し、地元のあいさつ回りに活用しています。 支持者の皆さんから

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安茂里地区住民自治協議会の総会

 新年度も既に3週間…住民自治協議会をはじめ、地区の各種団体の総会シーズンです。  14日は、

記事を読む

まちづくり・公共交通対策特別委の行政視察➋…高松市編

 2月8日、2日目の香川県高松市は、「高松丸亀町商店街再開発事業」と「ICカード“IruCA”」がテ

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


番所の桜
信州の春2017…小川村「立屋の桜」「番所の桜」

先週26日、オリンピック白馬ルート地域振興協議会の総会が小川村であり、

IMG_0681
長野市制120周年を祝う

4月27日、長野市制120周年記念式典が市芸術館ホールで催されました。

20170424SS00001
【ご案内】憲法施行70周年…平和と いのちと 人権を 5.3憲法集会in長野

5月3日憲法記念日は、日本国憲法が施行されてから70周年の節目です。

総会等の写真がないため、安茂里住自協HPより
安茂里地区住民自治協議会の総会etc.

21日、安茂里地区住民自治協議会の定期総会が催されました。 総会等

20170423SS00001
SBCラジオ「あなたにエール!働く仲間の応援団」に私鉄の仲間が出演

1カ月のニュースです。交通政策フォーラムの記事をまとめていて思い出しま

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑