安茂里の冬の風物詩…「FIGHT」の文字浮かぶイルミネーション

今年も灯りました!安茂里の冬の風物詩として注目されているイルミネーションです。

23日夕刻、安茂里総合市民センター駐車場で、デザイン・製作にあたった長野工業高校生徒会と裾花中学校ものづくり部の生徒さんらがファンファーレが響く中スイッチオン。

今年は、「FIGHT」(ファイト)の文字が浮かび上がりました。生徒さんたちのアイデアだそうです。

災害復興にファイト、そしてコロナ禍に負けないファイトです。

安茂里地区の一大イベントである11月の「アモーレフェスタ」がコロナ禍で中止を余儀なくされる中、プレ企画となってきた「イルミネーションだけは今年も灯そう」と住自協をはじめ関係者の皆さんの熱い想いが込められています。

太陽光発電を利用したイルミネーションで、2月19日まで点灯されます。

ファイトです!!

朝から雨の一日でしたが、夕刻には雨が上がり、夕焼け空に。イルミネーションのために晴れ上がりました。