45回目のスポーツ祭典

5月19日、五月晴れのもと、第45回を数える安茂里スポーツ祭典が盛大に開かれました。

総合開会式での選手宣誓。

安茂里地区住民自治協議会と市立安茂里公民館の共催です。

一般野球をはじめ、ママさんバレー、ソフトバレー、マレットゴルフ、ゲートボール、スマイルボーリング、ノルディックウォーキングなど多彩な種目で競われるスポーツの祭典は、他地区に例を見ない素晴らしいイベントです。

他地区間交流で小田切地区の皆さんにもご参加いただきました。

犀川第一グランドでの総合開会式には、裾花小学校のマーチングバンド「ポプラ」の皆さんが今年も激励に。マーチングで花を添え、エールを送ってもらいました。ありがとうございます。

裾花小学校「ポプラ」の皆さんの元気な発表。

今年も、マレットゴルフの試合に小市チームの一員で参加し、楽しい時間を過ごすことができました。

私のスコアは「84」。パー5の18番のロングホールでは何と「アルバトロス」(2打で沈める)を達成しちゃいました。まぐれ!です。私としては上出来のスコアだったのですが、強者ぞろいのマレットでは、どうもかなりの下位だったようです。

マレットゴルフの表彰式。優勝の伊勢宮チーム代表。

1チーム上位4人の総合計を競う団体戦では、伊勢宮と宮沖が同点でくじ引きの結果、伊勢宮チームが優勝となりました。総合計は「256」、4人平均で「64」というスコアーです。個人戦の優勝は「56」スコアー。まさに日頃の練習の賜物です。

夕方からは小市公民館で小市チームの「祝勝会」と「残念会」。ママさんバレーが準優勝、スマイルボーリングは3位という好成績を残すことができました。一般野球はシード権を得て二回戦から出場となったのですが、初戦敗退という残念な結果に。

それでも、和気あいあい、楽しい交流会で、来年への意気込みを語り合いました。

実行委員、役員の皆さんは大変お疲れさまでした。