*

第四学校給食センターが竣工…春の献立給食の試食も

公開日: 長野市政/市議会

30日、第四学校給食センター(長野市村山)の竣工式が開かれ、議長をはじめ市議会経済文教委員会のメンバーが招待されました。

経済文教委員会委員長としてテープカットに参加…写真を差し替えました(3/31)。望月議員からの提供

経済文教委員会委員長としてテープカットに参加…写真を差し替えました(3/31)。望月議員からの提供

国交付金の申請漏れ問題が惹起し、3月竣工が危ぶまれた時期もありましたが、何とかオープンに漕ぎつけました。

2階に見学コースが設定されています

2階に見学コースが設定されています


4月から本格稼働です。
第三学校給食センター(大字風間)と豊野学校給食センターの配送校及び新しく開校する市立長野中学校など27校(19小学校・8中学校)の学校給食12,000食を提供するセンターです。
長野市PTA連合会の新聞報道より

長野市PTA連合会の新聞報道より


総事業費は43億円。約2万㎡の敷地に延床面積約6500㎡の鉄骨造2階建ての施設です。

学校給食衛生管理基準はもとより、HACCP(ハサップ)の考えに基づき、より確実な衛生管理が徹底されることになります。

新しい学校給食センターは、小学校と中学校の給食調理を分離することで、より徹底した衛生管理が可能となり、また入荷口から配送口までを直線ワンウェイで最短距離の動線を確保することで調理時間の短縮も見込めるそうです。

野菜の下処理室…溢れ出る水で3回洗います

野菜の下処理室…溢れ出る水で3回洗います


調理室…一つの釜で1000人分のおかずが調理ができます

調理室…一つの釜で1000人分のおかずが調理ができます


2階ロビーに展示される調理釜…かき混ぜたりするのは重労働です

2階ロビーに展示される調理釜…かき混ぜたりするのは重労働です


栄養士5人(内、食物アレルギー担当2人)、調理員は74人体制です。

食物アレルギー対応食(当面、牛乳・乳と卵の除去食)の提供は専用調理室で行われます。

食物アレルギー対応食の調理室…完全に独立しています

食物アレルギー対応食の調理室…完全に独立しています


第二学校給食センターとともに今年8月から始まります。
第四センターのアレルギー対応食を提供する児童は今のところ50人だそうです。

学校給食センター整備計画は当初、新規に第四を整備し、第三及び第一を順次改築、4つのセンターで提供食数の適正化と平準化を図る計画でした。

しかし、公共施設見直しの観点から学校給食センターの在り方を見直し、小・中の調理場を完全分離する第四センターで安定かつ継続して12,000食の調理が可能になったことから、第一センターは改築し(H32年4月)、第三センターを廃止する方針に転換しました。

この整備方針の変更により、初期投資(建設整備費)で約15億円、維持管理費で約1億円が削減できるとされています。

第四のスタートにより、H29年度からH31年度までの3年間は、第二(8,000食)・第三(10,000食)・第四(12,000食)の3つの給食センターで31,500食の給食を提供することになります。
そして、H32年度からは、新第一(10,000食)・第二(8,000食)・第四(12,000食)で提供することになります。

新第一センターでのアレルギー対応食の提供はH32年8月からを予定しています。

今日の献立…試食会より

今日の献立…試食会より


竣工式に参加した皆さんで、施設見学のあと、学校給食を試食させていただきました。

今日のメニューは、麦ご飯、吉野汁、豚肉と凍り豆腐の揚げ煮、菜の花和えの4品。

伝統食材を生かした旬を感じる献立でした。

因みに、長野市の学校給食費は1食あたり、小学生低学年は260円、高学年が281円、中学生は323円です。

給食の味付けは子どもたちの健康を考えて薄味になっているとのことですが、減塩の私にはちょうど良かったです。
美味しくいただきました。ありがとうございました。

安全で安心な学校給食が持続的に提供され、新しい「食育」の拠点となることを大いに期待します。
IMG_0530

関連記事

29771

建設中の庁舎・芸術館…免震「不適合」の禍

14日の朝刊で「免震性不適合、長野県で1棟…まさか!市役所新庁舎では?」と案じていたところ、その「ま

記事を読む

IMG_0789

安茂里地区の「街区公園」整備の「今」

27日・土曜日の夕方から、安茂里差出南区内に「街区公園」として整備中の「安茂里地区公園(仮称)」(約

記事を読む

140827_2

”介護保険見直し”をテーマに政策フォーラム

昨日27日の夜、長野市ふれあい福祉センターホールで「政策フォーラム=どうなる、どうする、これからの介

記事を読む

SN00112

長野経済新聞・建設タイムスへの寄稿より

 新年会が続きます。  昨日は大門長寿会の新年会、今日6日は、長野電鉄労働組合の旗開き、前段に交通

記事を読む

議会質問から➏…商店街の本気度が問われる権堂地区再生

 新市民会館の建設候補地に端を発し紆余曲折を経てきた権堂B-1地区再開発事業は2月20日の都市計画審

記事を読む

12月市議会の課題(その2)…提出議案と市長プロジェクト

 さて、12月市議会定例会の提出議案です。  災害復旧を主な内容とする5億6,700万円余の一般会

記事を読む

知事選挙…阿部守一現職を推薦

 12日、社民党長野県連合は、下伊那郡阿智村で常任幹事会を開き、今夏の知事選に出馬を表明した阿部守一

記事を読む

地方議員のための議会基本条例講座

 昨日4日、上京して、加藤幸雄・元全国市議会議長会-調査広報部長を講師とする「地方議員のための議会基

記事を読む

9月議会が始まりました…市長の議案説明より

 6日の初日には、総額7億8,200万円を追加する本年度一般会計補正予算案など議案16件、H23年度

記事を読む

3月議会最終日

 春分の日、彼岸を迎えても、芽吹きには遠く、寒い日が続きます。ご自愛ください。 ◆市議会3月定

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


20170718SS00001
ベートーヴェン「田園」を聴く

「長野市から発信する夏の音楽フェスティバル」と銘打ち、7月8日から始ま

市長も参加しテープカット
飯綱高原にフォレストアドベンチャー・長野オープン…ジップスライドを体験

15日、飯綱高原・大座法師池南側の森林内に整備された「フォレストアドベ

避難所・小市公民館で。「足が悪いので早めに避難した」
高まる土砂災害の危険性

不安定な大気により、連日のように大雨警報、土砂災害警戒情報が発令される

DSC_0054
土砂降りの中、共謀罪施行に抗議

昨日11日夕方の大雨は、市内北部一帯の8,835世帯に避難勧告の発令と

20170710SS00001
【案内】「議会報告会」改め「市民と議会の意見交換会」…7月23日に開催します

7月23日に長野市議会主催で「市民と議会の意見交換会」を開きます。

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑