安茂里地区住民自治協議会の新年会

 毎日のように新年会が続いています。
 14日夜は、自治協会長(犀北区長)の呼びかけで安茂里支所長と3人で、新年会と称して長野駅前で一杯。犀北団地のメインストリート南側の歩道整備が全面的に着手になったことを祝しながら、支所の機能強化や自治協への支援、中山間地域の活性化などについて意見交換。
 15日は私鉄県連の旗開きで松本ブエナビスタに。県内路線バス道路網の改修や県新交通総合ビジョンの具体化で意見交換。
 そして、16日は安茂里地区住民自治協議会の新年会。加藤新市長の評価や住民自治協議会の将来について、意義深い意見交換ができました。

住自協三役と自治協職員の皆さんに、北信流のお肴の儀式。謡いは伊勢宮区長の小山さんです。職員の皆さんが入っていることがミソです。

住自協三役と自治協職員の皆さんに、北信流のお肴の儀式。謡いは伊勢宮区長の小山さんです。職員の皆さんが入っていることがミソです。


 住自協の新年会では、夕方に平柴台団地でイノシシが目撃され、警戒にあたっているとのニュース。翌日の通学時間帯での警戒について、消防や交番で手配をいだくことに。
 平柴区ではイノシシ出現は日常茶飯事?ですが、平柴に隣接する平柴台は住宅街となることから、特別対応をお願いしました。