*

大震災から1週間…市議会で支援決議、議員3万円の義援金など決める

公開日: 長野市政/市議会

 未曽有の大震災から1週間、いまだに被害の全容は見えないものの、犠牲者は阪神淡路大震災をはるかに超えるとされています。頻発する余震、原発災害で深刻化する放射能災害のもと、行方不明者を探し続ける被災者の姿に心がつぶれます。一方、全国的かつ国際的に広がる救援活動に、大きな希望の光を感じつつも、地震と大津波から生き延びたにもかかわらず、医療支援が届かないために亡くなってしまう深刻な事態に、そして行き届かない救援物資の報道に急きたてられるような焦りを禁じえません。

 今日、長野市議会は緊急に休会中の本会議を開き、被災犠牲者に黙とうをささげ、大震災に関する決議を全会一致で採択しました。決議は下記の通り。

 本会議に先立つ全員協議会では、長野市の大震災への救援・支援活動の状況が報告されました。

 被災直後から三次にわたる緊急消防援助隊や給水車の派遣、保健士等の派遣が実施されています。17日、長野運動公園に寄せられた救援物資の受け付けでは、多くの市民の皆さんの善意が結集しています。

 今後、介護職員や環境調査(水質検査等)職員の派遣、ごみ・し尿収集運搬車の派遣等が計画されるとともに、被災者の緊急住宅対応や遺体の火葬受け入れ等の準備が進められています。既に福島県から5世帯24人の被災者を受け入れているとのことです。緊急に集団的な「疎開」を受け入れられる万全の態勢が急務です。

 義援金は本庁・支所等で受け付けるとともに、救援物資は3月22日から4月末まで、市民会館集会室で受け付けます。18日現在、物資の受付は飲料水や保存食、毛布、タオル、おむつなど16品目です。詳しくは長野市ホームページを参照してください。

 長野市議会としては、議員一人3万円のカンパを決めました。また、長野市は復興支援のために見舞金として1億円を予備費から拠出することを決めました。議会最終日の23日に議決します。

【平成23年東北地方太平洋沖地震災害に関する決議】

 平成23年3月11日、マグニチュード9.0の巨大地震が三陸沖で発生した。この地震は、国内観測史上類を見ない規模のもので大津波を引き起こし、多くの尊い人命と住宅など貴重な財産を奪い、鉄道・道路など交通網をはじめ、水道、電気、ガス、電話などの都市施設とライフラインを破壊するなど、東北地方を中心に東日本の広範囲に甚大な被害をもたらした。行方不明者の捜索等は難航しており、いまだに被害の全容は判明せず、災害復旧は長期化、深刻化する状況にある。

 亡くなられた方々とそのご遺族に対し深く哀悼の意を表するとともに、被災者の方々に心からお見舞い申し上げ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りする。

 多くの発電所等が機能を停止し、被災した原子力発電所からは放射性物質が漏えいしており、深刻な電力不足とともに、東日本を中心に国民生活・経済活動全般にわたり多大な影響をもたらしている。

 当面、被災者の救出・救援活動はもとより、避難生活を余儀なくされている住民の不安解消が喫緊の課題である。政府においては、関係機関と連携を密にし、被災地の早急なる復興に最大限の努力を傾注するとともに、国民の安全・安心を守るため、電力の確保及び今後の防災行政に実効ある措置を迅速に講ずるよう強く要望する。

 現在、未曽有の災害により、我が国は正に国家存亡の危機にひんしており、国民が力を合わせて絆を深めながら、この危機を乗り越えることが求められている。

長野市議会は、災害対策にあたられている関係者の方々に敬意を表し、市行政および市民とともに、より一層の積極的な支援に努めるものである。

 以上、決議する。

平成23年3月18日  長野市議会

関連記事

安全・安心な生活環境へ…現地調査

20日~21日、丸二日間をかけて、安茂里地区で建設部関係の現地調査。 天候に恵まれ順調に完了しまし

記事を読む

地域公共交通活性化で市議会講演会

 3日午後、長野市議会で国土交通省総合政策局交通政策部の海谷厚志・交通計画課長を招き、「地域公共交通

記事を読む

屋代線を考える議員連盟…幕引きに

 7日、旧屋代線の沿線3市の市議会でつくる「屋代線を考える議員連盟」の総会が開かれ、屋代線の廃止から

記事を読む

LRTを推進する住民の集い

[/caption] 14日午後、松代・篠ノ井・更北・川中島の4住民自治協議会の主催による「LRTを

記事を読む

「保健所の共同設置」に対する期待と疑問

 長野県と長野市の間で、県と市がそれぞれ設置している保健所の共同設置に向けて具体的な検討を始めること

記事を読む

3月市議会定例会…提出議案すべてを可決し閉会

3月市議会定例会は20日、総額1499億5千万円のH30年度長野市一般会計当初予算案をはじめ、最終日

記事を読む

3月議会質問より➌…放課後子ども総合プラン有料化に反対

3月議会の焦点の一つであった「放課後子ども総合プラン」の有料化は、残念ながら賛成多数で可決しました。

記事を読む

第3回長野市議会議会報告会開く

 大阪市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」の是非を問う大阪市民住民投票は、「大阪都構想」を否決し

記事を読む

公共交通対策特別委員会の視察➍…所感とまとめ

 特別委員会としての行政視察の意見集約にあたり、提出した意見を「所感とまとめ」の形で報告しときます。

記事を読む

気候変動適応型施策と長野市の地球温暖化対策推進計画

 自治政策講座in横浜で、白井信雄・法政大学地域研究センター特任教授の「気候変動適応型社会へ…自治体

記事を読む

コメントを残す

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


娘から届いた父の日カード

昨日夜、在京の娘たちから「父の日」のカードとプレゼントが届きました。

被害広がる震度6弱の大阪地震

6月18日朝、大阪で震度6弱の地震。通学通勤途上を襲った地震で3人が死

17回目の長野市甚句・音頭交流会

17日、第17回長野市甚句・音頭交流会が大豆島総合市民センターで催され

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン

飯綱高原スキー場…民間譲渡困難⇒廃止方針を考える

長野市は5月29日の政策説明会で、飯綱高原スキー場の運営から撤退、グリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑