地域公共交通の復権をテーマに学習会

 議会休会日の昨日9日は、お昼に宮沖区の敬老会、そして北志賀高原で開かれた私鉄長野県連と北陸地連合同の青年女性部の公共交通学習会に参加。

 60人余りが参加された宮沖区敬老会は須坂市の湯っ蔵んどで開催。毎年、バス出発の際の見送りだけだったのですが、今年は平日開催となり、会場に出向き挨拶の機会をいただきました。

 そして北志賀高原へ。学習会の講師です。
 長野県の新総合交通ビジョンの意義と課題、そして長野市で策定される公共交通ビジョンを話題にして、ライフラインである地域公共交通の復権に向け、90分間、報告・問題提起をしました。
130912私鉄学習会
 集まった私鉄の青年女性部は、県内私鉄単組をはじめ新潟・富山・石川・福井各県から単組の代表達で、バスや鉄道の乗務員・運転士、整備、ガイドの諸君です。
 夕方からのバーベーキュー交流会では、若い世代から「布目さんの話は分かりやすくて、良かったです。為になります」との感想をもらい、お世辞とわかりつつも、気持ち良く愉しむことができました。
 各県・各地区の地域公共交通を巡る課題は山積です。ツアーバス規制や労働条件の向上を巡る課題も含め、良い交流ができました。若者たちの率直な問いかけは刺激になります。青年たちは今日、松代大本営地下壕跡を見学して解散する予定だそうです。

北志賀高原のそば畑。清々しいです。

北志賀高原のそば畑。清々しいです。


 ほろ酔いで、温泉につかり、質問原稿を整理するつもりが…交流の果てに寝てしまいました。 
 北志賀高原、夜は結構冷え込みました。鼻がちょっとグズグズ気味です。

 今日は、午前中に議会報編集委員会、午後は議会活性化検討委員会で議長への答申案をまとめ確認しました。明日、議長に答申することになります。

 さて、鷲沢市長は、引退表明の記者会見を開かず、明日の議会質問に答える形で表明するようです。
 ここまでメディアで報道されていれば、記者会見を開き、市民に向かって表明された上で、議会に対応された方がいいのにな!と思いますけど…。

 明日、一般質問を行います。午後3時5分ごろからになりそうです。