希望をつなげよう!安茂里のイルミネーション&スポーツ祭典

選挙モードのブログ記事から転じて、選挙中の地域のイベントを二つ報告。

今年も灯りました、安茂里のイルミネーション。

💛Amori💛

総合市民センター駐車場広場と支所庁舎に太陽光発電を利用して輝くイルミネーションです。安茂里地区の晩秋から冬の風物詩となっています。

10月22日に点灯式が行われました。今年はファンファーレではなく花火を合図に点灯。制作に携わる裾花中学校ものづくり部と長野工業高校生徒会の代表がスイッチオン。

JR・しなの鉄道の車輛からもご覧いただけます。是非楽しんでください。

コロナ禍で傷つき先を見通せない人々が増えています。安茂里の温かいイルミネーションの灯が和みと癒しを広げ明日の希望を照らしだしてくれることを願います。

もう一つの話題。スポーツ祭典の復活です。

コロナ禍で中止・延期してきた安茂里地区スポーツ祭典が10月30日に2年ぶりに復活しました。47回目となる歴史ある取り組みです。

ソフトバレーとサッカー教室に競技を限定しての再開となりました。裾花体育館での開会式に参加。住自協や公民館の役員の皆さん、ソフトバレーにエントリーした小柴見・小路・西河原の選手の皆さんと一緒に再開を喜び合いました。

小柴見チームの代表が選手宣誓。選抜チームによる優勝争いに。

これまでの多彩な種目を組み込んでの本格的な再開というわけにはいきませんが、関係者の皆さんの尽力に感謝です。

11月7日には、屋外開催で「アモーレ・フェスタ」も再開されます。