【ご案内】5月12日、市民と議会の意見交換会を開きます

ご案内です。
長野市議会主催による「市民と議会の意見交換会」を催します。

議会の4つの特別委員会で市政の重要課題について調査研究しているテーマを中心に、市民の皆さんのご意見をお聴きし、市政に反映していくことが目的です。

身近な市議会、信頼される市議会をめざす取り組みの一環です。

入場無料、申し込みは不要、奮ってご参加ください。

日時 5月12日(土)午前10時~12時
場所 長野市役所第二庁舎10階・講堂
内容 ○未来を見据えた公共施設の在り方について
    ○小中学校の在り方、小中連携教育について
    ○中心市街地活性化と公共交通について
    ○農地の有効利用と耕作放棄地対策について
全体会の後、4つの分科会に分かれて意見交換を行います。

託児室も完備しています。お子様連れもOKです。

昨年度から、議会側から報告する一方通行的な議会報告会の方式を改め、双方向の意見交換会に切り替えました。市民の皆さんの意見を聴くことを主眼にしています。

私は、小・中学校のあり方調査研究特別委員会に所属しています。

少子化が進む中、小規模校の将来をどうするのか。すべての子どもたちにとって望ましい学び・育ちを如何に保障していくのか。「小1プロブレム」「中1ギャップ」と言われる壁をどのように乗り越えていくのか。

市民の皆さんと一緒に考えたいと思います。