私鉄総連…2017交通政策フォーラム

4月19日~20日、愛知県犬山市で、私鉄総連の「交通政策フォーラム2017」が催され、私鉄全国議員団会議の幹事として出席しました。

黄緑のジャンパーは中部地連のメンバーです。

黄緑のジャンパーは中部地連のメンバーです。

2017公共交通利用促進ポスター

2017の公共交通利用促進ポスター

地域公共交通活性化再生法の制定から10年が経過し、交通政策基本法の制定等を踏まえ、国土交通省で「地域公共交通の活性化及び再生の将来像を考える懇話会」が設置され、今後の在り方の検討が課題となる中、地域公共交通網形成計画及び再編実施計画の策定における課題は何か。

また、長時間労働の是正などに向けた「働き方改革実行計画」がまとめられ、時間外労働の限度基準の適用除外業務である自動車の運転業務や建設事業も今後規制の対象とする方向性が打ち出される中、慢性的な要員不足に陥っている交通運輸産業において、長時間労働の是正が実現できるのか。

さらに、白タク行為の解禁につながる「ライドシェア」導入による規制緩和が何をもたらすのか。

などを論点に、学習と経験交流が行われました。

公共交通政策フォーラムに先立ち開かれた「2017公共交通利用促進運動キックオフ集会」では、協賛団体である日本民営鉄道協会や日本バス協会、全国ハイヤー・タクシー連合会の代表も参画し、労使一体で公共交通の利用促進を図ろうと決意を固め合いました。

交通政策フォーラムの全体会は、昨年に続き、名古屋大学大学院の加藤博和教授の講演がメインです。

「地域公共交通への期待の高まりに公共交通事業者はどう答えるべきか?そして労働組合に何ができるか?」をテーマにした問題提起は、明快でかつ示唆に富んだ内容でした。 IMG_0658 IMG_0661 米国ウーバー社の予約配車システムを導入し全国から注目されている京丹後市の乗用車による交通空白地域有償運送の課題に始まり、まちづくりに貢献できる「お出かけ」ネットワーク=地域公共交通網形成の策定の意義などについて学びました。 IMG_0663 IMG_0664 京丹後市の交通空白地域有償運送は、会派で2月に視察してきています。

170205「京丹後市の交通空白地有償運送などを視察」で序論を報告しましたが、詳細報告はこれからです。

交通空白を埋めるだけでなく、暮らしていける交通ネットワークでなければならない、運んでいるだけでなく、「行きたくなる、住みたくなる」地域交流支援を考えなければならないとの指摘は重要です。 IMG_0671 労働組合の取り組みにはっぱをかけられる内容なのですが、交通事業者に聞かせたい内容です。

2日目は、パス分科会で、関西大学社会安全学部長の安部誠治教授の「バス輸送の安全性の確保」にむけた問題提起をお聴きしました。

さて、長野市では、地域公共交通網形成計画案のパブリックコメントが始まっています。4月14日から5月12日までの間です。

長野市地域公共交通網形成計画(案)…長野市HP

3月議会の質問で、長野市公共交通ビジョンを踏まえた「地域公共交通網形成計画」の策定と利用促進策の具体化について取り上げました。

質問では、地域公共交通のネットワークを形成していくうえでの課題の整理に留まり、実施計画が裏打ちされていないことが計画案の大きな課題になっていると指摘しました。

パブコメを実施する「地域公共交通網形成計画(案)」は、くるるの利用状況の分析を初めて実施し、市内平坦部と中山間地域の交通の課題を整理し、市街地と中山間地域の生活拠点を結ぶ中山間地域幹線の充実にウェイトが置かれていること、タクシーとの連携をより明確に打ち出したことなどがポイントで、また、初めて路線バスの運賃上限制の検討が盛り込まれた点も特徴といえるでしょう。

しかしながら、公共交通ビジョンで打ち出した「地域住民が主役になった交通手段の確保と運営」「地域住民と協議し維持基準の設定をはかる」といった、市が中心的役割を担いつつも、「地域住民が主体となって交通ネットワークの確保に向け知恵を出し合う」という基本線が希薄になっているのではないかとの印象が拭えません。

「現状の路線バスは、事業者が中心となって維持する」「中山間地域の生活交通ネットワークは、現状の予算の枠内で対応する」ことが強調されている点も極めて気がかりな点です。

さらに、利便性向上策である交通結節点・乗り継ぎ拠点、ミニバスターミナルの整備、パークアンドバスライドの施設整備、バス専用レーン・優先レーンの整備、バスロケーションシステムの導入。また利用促進策では、長野市公共交通の日の設定、もう2回バス乗車運動の実施、ノーマイカー通勤の実施の諸施策は、新年度に具体化さるものはなく、ほとんどが先送りとなっています。

この案で、”待ったなし”となっている地域公共交通のネットワークを再構築できるのか、大いなる課題です。 アルピコ労組や長野電鉄労組の皆さんと相談協議し、パブコメに取り組みたいと考えています。

休憩時間に国宝犬山城を見学

休憩時間に国宝犬山城を見学

ソメイヨシノは葉桜でしたが、八重の桜が満開でした

ソメイヨシノは葉桜でしたが、八重の桜が満開でした

IMG_0676