2015年…謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

元旦は、早朝5時30分から、一般社団法人実践倫理宏正会の「元朝式」に厳粛な面持ちで出席。
自宅に戻り、妻と二人でお雑煮とおせち料理で新年を迎え、妻の実家の高崎へ。
年末に高崎で途中下車したままの、在京の娘たちと合流。
久々に家族勢ぞろいとなりました。一泊して長野に帰ってきてから、新年の更新となりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

知人・友人、恩人らに宛てた年賀状で新年のご挨拶です。「市政直行便2015年新春号外」です。
2015nunome_page0001

暮らしの安泰と平和を願い、笑顔で、希望つなぐ。

「信任得たり」と、憲法「改正」も視野に入れ、集団的自衛権の行使を認める安保法制へ動き出します。原発再稼働、TPPへの参加承認、そして、増税と円安・物価高…この国の先行きと庶民の暮らしが案じられます。
新幹線延伸・善光寺御開帳を迎える2015年…街に賑わいを!県都長野市のエポックイヤーにしたいものです。
市役所庁舎・芸術館・サッカースタジアム等の大規模建設プロジェクトの借金が日々の市民生活にしわ寄せされないよう、「暮らしに活力」を最優先で。
「多岐亡羊」(分かれ道が多すぎて逃げた羊を見失うの意から、本質・真理が見失われがちになる例え)とならないように、厳しく監視・評価していきたいと思います。
本年9月には市議改選を迎えます。暮らしに笑顔と希望を。市民が主役のまちづくり、安心が心に響く、あったかい市政をめざし、決意新たに挑戦いたします。地域を原点に心身全開で取り組む所存です。
良き一年になりますように。本年もよろしくお願いいたします。

ヒツジ年にちなんで

羊は、「祥」に通じ、中国の吉祥動物の一つ。群れをなすところから「家族の安泰」を表すとされ、いつまでも「平和」に暮らすことを意味するとされています。
暮らしの安泰と平和を願い迎える2015年です。