“老い”を敬う

この週末は、地域行事等で忙しく、でも愉しく過ごしました。
9月15日の「敬老の日」を前に、安茂里地区では敬老祝賀会が真っ盛りです。

6日(土)は11:30から差出北区(ホテル信濃路)、12:30から犀北団地区(松代ロイヤルホテル)の敬老祝賀会。8:30からアピックヤマダ労組の定期大会(戸倉)に始まり、敬老会の2会場を経由して県労働会館で催した「県の契約に関する条例シンポジウム」に合流。
IMG_1226
7日(日)は2つの地域行事、6つの敬老会でした。
   9:00 安茂里地区第15回囲碁・将棋祭り(安茂里公民館)
  10:00 小市団地区敬老会(団地集会所)
  10:30 小柴見区敬老会(ホテル信濃路)
  11:00 差出中区敬老会(ホテル信濃路)
  11:40 小市区敬老会(地区公民館)
  12:10 小路区敬老会(稲荷山温泉杏泉閣)
  13:00 西河原区敬老会(国民宿舎松代荘)
  16:00 伊勢宮神社秋祭りご苦労会(地区公民館)
「こんちは、さよなら」みたいに慌ただしく挨拶をさせていただき、テーブル毎に声をかけさせていただいて次の会場へ、って感じです。いいのかな?と思ってしまいますが…。
IMG_1234
IMG_1241
IMG_1243
「敬老の日」は、歳を重ね老いることを皆で祝い、敬い大切にする日。元気な高齢者の皆さんのますますの長寿を願い、このほど長野市が作った「健康長寿6カ条」や健康寿命延伸の意義などを紹介しながら、老いることが敬愛され大切にされる温かい地域社会をつくるために力を尽くす決意の一端を述べながら挨拶させていただきました。

敬老祝賀会に足を運ぶことができる皆さんは、一様に元気一杯で、私がパワーをいただくようなものです。会場に来ることのできない多くの高齢者の皆さんへの寄り添いを忘れてはならないと改めて痛感します。
明日は宮沖区の敬老祝賀会が須坂市の「湯っ蔵んど」で行われます。

長野市が作成した「健康長寿6カ条」です。認知症予防に「脳力アップ5カ条」というのもあります(敬老会で民生委員から紹介されていました)。「健康長寿6カ条」、これはこれでよいのですが、健康寿命延伸に特化して「減塩・野菜」とか含めて介護予防を促進する「心がけ〇箇条」のほうがお年寄りにはわかりやすいと思うのですがね…。まぁ、網羅しているといえば網羅しているのですが。敬老会での紹介の折、紹介の仕方が下手だったのでしょうか、反応が”イマイチ”でした。
健康長寿6カ条_page0001