老人クラブ連合会の春季大会

 真夏日が続きます。熱中症で救急搬送されるケースが続発、ご注意ください。

 さて、5月28日のことになりますが、安茂里公民館で老人クラブ連合会の春季大会が催され、参加しました。
 ダイヤモンド婚5組、金婚10組、白寿2名、米寿36名の皆さんに、市老連からの慶賀表彰が伝達されました。
 ご夫婦揃って、激動の昭和の時代を経て50年、60年の年輪を重ねてこられた皆さん、米寿・白寿を迎えられた先輩の皆さんに、心からの祝意を贈らせていただきました。

 私自身は結婚30年、「真珠婚」というそうです。「あと20年、30年続けられるかどうか。健康長寿、夫婦円満の秘訣をご教示願いたい」と冗談交じりに(冗談でもありませんが…)、挨拶させていただきました。

ダイヤモンド婚を迎えられた成澤栄一ご夫婦

ダイヤモンド婚を迎えられた成澤栄一ご夫婦

 謝辞に立たれた成澤栄一(元県議)が、昨今の政治状況を憂い、憲法の大切さ、平和の大切さを述べられました。成澤氏らしい謝辞でした。
 ダイヤモンド婚・金婚を迎えられたご夫婦の中には、後援会の役員に就いていただき、お世話になっている方が5組いらっしゃいました。

 皆さんのますますのご長寿を願います。