神無月…3日

 神無月…10月も早3日。今日は、昨日とうって変わって肌寒い日に。「秋の深まり」というような情緒感を超えている感じです。寒暖の差が激しいこの頃、体調管理に万全を期したいものです。

色づく「バラの実」①

色づく「バラの実」①


まだ、頑張って咲いています。今年最後の開花でしょうね。マリア・カラスです。

まだ、頑張って咲いています。今年最後の開花でしょうね。マリア・カラスです。

 
 さて、消費税8%増税が発表された1日は、56歳の誕生日…、いよいよ50代も後半を迎えることになりました。体力の衰えを痛感しています。ウォーキングなど真剣に対策を考えなければ!と思いつつ、「これがなかなか…」ってところです。
  “渋く生きる”=56歳の目標です。

 3日には長野市表彰式が行われ、議員を10年務めたことから「市政功労」として表彰されることに。議員職10年となる3期目の議員は私1人だけになってしまい(2期で引退されたり、議員辞職されたりと事情はいろいろですが)、議員受賞者は一人きりです。
 議員は、市民の幸せのため、市政発展のために力を尽くすことが仕事ですから、辞退を考えたのですが、支持者の皆さんや家族に贈っていただいたものと考えを改め、受賞させていただきました。
 今年の表彰は、審議会の委員や消防団を長く務めた皆さんや、地域自治や福祉などに貢献した皆さん、92人が表彰されました。私はともかく、皆さんのご尽力に心から感謝です。
 
 1日からH24年度長野市一般会計・特別会計・企業会計など決算認定に向けた決算特別委員会が始まりました。午前中は私鉄県連の定期大会に出席、組織内議員として社民党県連合を代表する立場も兼ねて挨拶し、午後から委員会に。
 委員長を務めることになりましたが、委員長は審査の進行役のため、委員の皆さんの意見が出尽くしてからしか意見を述べられないため、(議会の申し合わせ)、多少フラストレーションが残りますが、なるべく大局的な視点で質問や意見を述べるように心がけつつ、発言はしています。
 2日に続き、これから4日・9日・10日・15日・17日と集中審査となります。予算が適正に執行されているか、豊かな市民生活に資する予算執行、税金の使い方になっているのかという観点から、しっかり審査するとともに予算編成につながるよう意見集約を図りたいと思います。

私鉄県連定期大会の会場より。単組の皆さんのカベ新聞。情報伝達のツールとしては時代がかっていますが、素晴らしく魅力的です。

私鉄県連定期大会の会場より。単組の皆さんのカベ新聞。情報伝達のツールとしては時代がかっていますが、素晴らしく魅力的です。


ブリンセス・モナコです

ブリンセス・モナコです