後援会総会&市政報告の集い

三選に向け、大いに盛り上がりました。ありがとうございました

 昨日6日、私の後援会総会&市政報告の集いをサンパルテ山王で催しました。毎年2月に開催してきましたが、今年はなかなか段取りできず、議会中の開催となってしまいました。区の総会シーズンを控え、役員会等を予定されていた区が多く、出席がかなわなかった皆さんも多かったのですが、地元安茂里や支援労組を中心に80人余りの皆さんに足を運んでいただきました。ありがとうございました。

 後援会総会では、宮崎一・総合後援会長のあいさつに続き、地元安茂里から山本員也・住民自治協議会会長、竹内久幸・県議会議員、青柳正博・川中島バス社長、下平文雄・労組後援会長らから身に余る激励の言葉をいただきました。また、安茂里地区後援会の新しい役員の皆さんを紹介し、新会長の塚田武司(小市)さんから、私の三選に向けた決意を述べていただきました。

 市政報告では、新年度予算案の課題、市民会館建て替え問題、屋代線をはじめとする公共交通の課題、利用者負担見直しの問題、安茂里地区の課題など、直面している問題を中心に報告。私の市政報告はいつも時間オーバーするのですが、事務局から「総会と市政報告で1時間を厳守」と強く言われていたことから、今回は20分で完結。最後に、秋の戦いに向け、三期目に挑戦する決意を表明させていただきました。これが事実上の出馬表明となります。

 高野和頼・安茂里後援会副会長(元犀北団地区長・マレットゴルフ交流会実行委員長)の乾杯で始まった懇親交流会では、参加者の皆さんから温かく力強い激励を一杯いただきました。「今度も上位で」「いや、今度はトップで」との激励には、なんとも言葉はありませんが、「背伸びせず、愚直に市民の幸せを願い行動し続けたい」と挨拶させてもらいました。皆さんの激励と期待を糧に、市民が主役となるあったかい長野市政の実現に向け、力を尽くしたいと思います。

国道19号沿いに佇んでいます。

 後援会総会に先立ち、小市上町の地蔵祭りに招かれ、顔を出してきました。子どもの夜泣き解消と健やかな成長を願かけする地蔵尊として親しまれてきた六地蔵です。徳永電気の会長さんが守り役で、毎年、お参りの後、ご近所の皆さんと一緒に徳永さん宅で祭りのご苦労会が行われます。今年は、徳永会長さんの計らいで、秋に向け温かい応援エールをいただきました。地元の皆さんの温かい激励に感謝です。総会があるために早々に引き揚げさせていただきましたが、ありがとうございました。

ご近所の老若男女がお参りに。小市上町の守り地蔵です。