マレットゴルフ交流会を中止・延期に

「命に関わる危険な暑さ」…異常気象に日本列島が茹だっています。信州・長野といえども例外ではありません。夕立も無いのは堪えます。

しかし、西日本豪雨の被災地の情況を思えば、そうも言ってられません。この時期の雨は表層的な土砂災害を招きかねません。一日も早い復旧・復興を願わずにはいられません。

日中はもちろんですが、夜間でもエアコンをつけることに躊躇せず、水分と塩分を十分に摂り、熱中症対策に万全に備え、ご自愛ください。

長野市保健所健康課「熱中症予防情報」

実は、今週末7月29日に「布目市議を囲んで…第13回マレットゴルフ交流会」を後援会と実行委員会の皆さんに6月から準備いただいてきました。

既に100人を超える参加申し込みをいただいているところですが、酷暑が続くことが予想される中、熱中症など万が一に備え、マレット交流会を中止し、秋に延期することにしました。

毎年、天候にも恵まれ途切れることなく開催してきているマレットゴルフ交流会は、私自身、楽しみにさせていただいている後援会交流イベントの一つで、中止・延期は残念な事態ですが、「命」には代えられません。

昨年の交流会での記念撮影。7月30日でした。

例年7月に開催していることが多く、梅雨明けの晴れ間を狙って日程を決めていただいていますが、「いかんせん、今年は…!」といった状況です。

「暑いけど、布目市議の交流会だから」と義理人情で無理をして参加申し込みいただいている向きも十分にうかがえます。
皆さんの温かいお気持ちに心から感謝申し上げますとともに、ご理解賜りますようお願い申し上げる次第です。

今日付で「中止・延期」のはがき連絡を行いました。

お疲れさまでした

22日の日曜日は朝7時から犀沢公園橋通りを愛する会の清掃・草刈
暑い中、30人近いボランティアの皆さんが集まり、草刈と生育し始めているコスモスの間引き(種を撒き過ぎたためでしょうか。ずいぶん混みあってしまいました)を行いました。

1時間半余りで終了にしましたが汗びっしょり…。でも、きれいになった公園一帯に清々しい風を感じます。

明日24日は犀裾土地改良区の現地調査です。しかも午後1時半からです。熱中症対策が欠かせません。