消防出初式~どんど焼~獅子舞、新年の風物詩

►8日は長野市の消防出初式。市民の生命と財産を守るため、使命感を担い、最前線で日々活動する消防局、消防団、自主防災会などの皆さんには改めて感謝です。異常気象のもと、災害が時と場所を選ばず発生することを考えると、地域をあげた組織的な防災訓練を通じて防災意識の向上を図ることがカギです。出初式にあたり無火災、無災害を願います。出初式の後は消防安茂里分団の新年会に、皆さんから秋に向けて力強い激励をいただき、これまた感謝に堪えません。ありがとうございます。

►9日は地元小市区のどんど焼~新年会、そして大門区の新年会に出席。翌10日は差出南区の区民新年会に、温かい雑煮に舌鼓、ご馳走様でした。厳しい冷気のもと、勢いよく燃え上がるどんど焼、今年こそ景気が良くなりますように!です。

►招かれる新年会での話題は、次の三つです。「国の政治はどうなってるんだね?失望だね。何とかしてもらいたい」「市民会館は現在地に落ち着いて、まぁ、良かった。でも権堂に新しい施設はダメ。もっと説明が欲しい」「秋はしっかり頑張れ。応援しているからね」…肝に銘じて頑張ります。

恒例の獅子舞、勇壮です