無病息災願い、小市上町6地蔵祭り

3月3日、桃の節句の日、地元小市上町(4丁目)の6地蔵祭りに参加。小市住民の皆さんの幸せと無病息災を願いました。

毎年、この時期に催されているもので、称名寺・住職の読経で供養した後、地蔵の守り人である徳永忠俊さんのお宅で直会。塚田佐・元市長も参加されました。

市政談義に花を咲かせながらも、話題は県議選が専ら…、新人にとって極めて厳しい選挙戦が予想されること、竹内県議の後継として池田清さんが挑戦することをお話ししながら、支援を呼びかけさせていただきました。


もっとも、最後は市議選の話題に。途中で失礼させていただきましたが、徳永さんの発意で激励の拍手に送られながら会場を後にしました。地元の皆さんの心温まる激励に心から感謝です。

しっかりと受け止め、幸せを実感できる市政の実現に引き続き力を尽くす所存です。

今年の桃の節句は、吊るし雛で。クラフトフェアで買い求めた品(インテリアとして?)を妻が飾りました。
これまで、いろんなお雛様を飾っていましたが、二人の娘の結婚と婚約で、役割を終えたということでしょうか。何となく寂しい気分です…。