長野市ワクチン接種コールセンター始動…225‐5670コロナゼロ

3月3日、長野市は新型コロナウイルスワクチン接種のコールセンターを開設、受付を始めました。

NHK長野のニュースより

番号は026-225-5670(コロナゼロ)

開設日は月曜~土曜日 8:30~18:00

コロナゼロの語呂。ワクチン接種に関する相談や、集団接種の予約を受け付けます。

10人体制です。初日には14件の問い合わせがあったそうです。

市では65歳以上の高齢者向けのワクチン接種体制の概要を1日に発表しましたが、接種開始時期やスケジュールの詳細は、ワクチンの供給状況に応じ調整を要するとしており、コールセンターへの問い合わせには、3月下旬頃になる接種券の発送や個別接種医療機関・集団接種会場の公表の予定を案内しているとのことです。

高齢者接種の時期ずれ込みも…

今日から始まった代表質問でも、ワクチン接種に関する質問が相次ぎました。

早や弥生3月です。春の訪れが待ち遠しいものの、春を満喫できる「日常」の回復が最優先ですね。 大阪、京都、兵庫3府県の緊急事態宣言が2月28...

国からのワクチン供給の具体が不透明なため、1日発表の内容を超える答弁にまでは至っていませんが、国が4月12日からとする高齢者への接種がずれ込む可能性があるとしました。

市内医療従事者に来週から。基礎疾患の市民23,500人を想定

また、市内の医療従事者(1万5千人)への接種が来週から始まるとし、高齢者に続く基礎疾患のある市民は厚労省の統計上の人口比率から23,500人を想定し、かかりつけ医で予診票による自己申告で接種してもらいたいとしました。

ファイザー社製ワクチンは‐75℃での保存管理が必要とされていましたが、昨日には‐25℃で可能とされるなど、日替わりで情報が変化・更新されています。自治体・保健所の対応は大変です。

しっかり頼みますよ、河野大臣!