池田清さんが事務所開き

2月25日夜、県政に挑戦する池田清さんの事務所開きが催され出席しました。

年明けから更北地区地元の活動拠点として開設されてきていましたが、県議選告示まで1カ月に迫る中、お披露目を兼ねて催されたものです。

更北地区後援会の役員の皆さんをはじめ、社民党や支持労組・団体の代表の皆さんに駆けつけていただき、熱気のこもったスタートとなりました。

池田氏は挨拶で、市議5期を務めた経験からの県政への思いや決意、福祉施設に長年勤務して来た経験を生かしたいこと、母親を日々介護している現状からの課題の発信、地元等の課題である丹波島橋の渋滞解消等を、力強く訴えました。

私は、総合選対の事務局長として、極めて厳しい少数激戦を勝ち抜くための行動提起をさせていただきました。

更北地区の皆さんと連携しながら、全力を尽くす決意です。

池田清さんのホームページが新たに開設されました。ぜひ、ご覧下さい。
【公式サイト】

14年間の社会福祉施設での勤務体験をもとに市民・生活者の目線で長野市議会議員を5期務め、この度「県民一人ひとりに光を当てる県政」「県民一人ひとりの声をいかす県政」「県民一人ひとりが元気の出る県政」の実現のため、全力で取り組むことを決意した池田清の公式ウェブサイトです。

【FBサイト】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100034226030612

3月2日には、更北地区の決起集会が大北公民館で開かれました。「更北から県議を!」を合言葉に地域を盛り上げ、満開の春を迎えようと多くの皆さんにお集まりいただきました。

倉田竜彦・元県議をはじめ、塩入学市議、若林祥市議、鈴木洋一市議ら地元の市議の皆さんにも駆けつけていただき激励の言葉を頂戴しました。ありがとうございました。