*

長野市公共施設白書[その2]…施設分類ごとのコストと課題

公開日: 長野市政/市議会

 [その1]では、白書の全体の概要についてまとめてみましたが、[その2]では公共施設全体に対する経費及びトータルコスト、10の施設分類毎のトータルコスト、施設分類毎の課題についてポイントをまとめてみます。
 【長野市公共施設白書・概要版】…長野市ホームページより

◆公共施設全体に要する経費は年間約500億円、市負担分は344億円
 H24年度で、公共施設全体に要する経費は年間約500億円、教職員の人件費・県負担分を除く市負担分は344億円。年間予算の約23%を占めることになる。
 学校教育施設が約4割(36%)を占め、次いで行政施設、医療施設となっている。
20131007184407-3 - コピー (2)
◆減価償却を含むトータルコストは423億円
 公共施設サービスに係る経費は、維持管理費・事業運営費・人件費(現金支出を伴う経費)に加え、現金支出を伴わない施設の減価償却費約79億円を含め、トータルコストとして年間約423億円に上る。
 施設分類別の年間トータルコスト一覧は下表のとおり。『白書』概要版からまとめたもの。数字には、積算等による差異がありますが、傾向をつかんでください。
  *減価償却費=建物の取得(建設)費を使用する期間(耐用年数)に応じて割り振ることで、建物の仕様1年あたりのコストに換算したもの。
施設分類別コスト_page0001
★学校教育施設
 トータルコストで施設全体の36%を占める。耐震化が進められているものの、小学校の7割、中学校の4割の建物が築30年以上経過していて、老朽化対策が課題となる。
 今後、児童・生徒数は減少すると予測されるが、小中学校の配置や規模は、災害時の避難所や地域コミュニティの中心的存在を考慮し、地域に対する影響を踏まえながら検討。
 学校給食センターは、第四学校給食センターの建設を含め、計画的に改修・更新が必要。
 教育センター(築31年)、青少年錬成センター(築25年)は、大規模改修がされておらず、老朽化対策が課題。改修・更新にあたっては、他施設の余剰スペースの活用、機能の移管・統合などを含めて検討。

★生涯学習・文化施設
 公民館やホール、図書館、博物館が対象。
 城山公民館別館(築46年)、篠ノ井市民会館(築46年)など築30年以上経過している建物が約4割を占めることから、老朽化対策が課題。
 公民館の利用者1人当たりのトータルコストは平均約700円。施設の稼働率は公民館の半数、集会所の6割が20%未満。
 公民館をはじめ市民文化・コンベンション施設など集会機能を持った施設が多く、既存施設の相互利用や機能・役割分担を考慮し、適正な配置・規模を検討。
 同種の事業が民間でも行われていることから、事業内容や料金の適正化を検討。
 14施設ある博物館は、博物館再編基本計画を策定する中で、施設の適正配置を検討。

★観光・レジャー施設
 松代荘やリンゴの湯、戸隠スキー場・キャンプ場、エムウェーブ、茶臼山動物園などが対象。
 17施設ある温泉保養施設の内、中山間地域の13施設は、稼働率が著しく低く、利用者1人当たりのコストも非常に高いことから、廃止に向け協議中。
 施設の見直し、移管や廃止などについて、地域に対する影響を踏まえながら検討。

★産業振興施設
 農村環境改善センター、職業訓練センター、特産物販売施設などが対象。
 中山間地域を中心に36施設あり、内26施設が合併により引き継いだ施設。特に大岡地区には11施設と際立つ。
 市域全体のバランスや地域特性、各施設の位置づけなどを考慮し、適正な配置・規模、効率的な施設運営を検討。

★体育施設
 社会体育館や総合運動場、市民プール、テニスコート、真島総合スポーツアリーナ、スパイラルなどが対象。
 オリンピック関連施設は、築16~17年経過し、多額の改修経費が必要となり、13~14年後には一斉に築30年を迎え、更なる老朽化対策が必要。
 スパイラルは利用者1人当たりのコストが高く、一方、体育館・屋内運動場は稼働率が高く、コストも抑えられている。

★保健福祉施設
 保育所や児童館・児童センター、老人憩いの家、保健センターなど162施設が対象。
 トータルコストでは、保育所が30億円、約55%を占める。公立保育所の適正規模・配置は「市公立保育所の適正規模及び民営化等基本計画」(H25年4月策定)に基づき、検討。
 児童館・児童センターは「長野市放課後子どもプラン」に基づき整備、登録児童数の増加による必要スペースの拡大は、小学校施設を活用。
 民間でも行っているサービスがあることから、サービスの提供の方法、施設のあり方について検討。

★医療施設
 長野市民病院と診療所、6施設が対象だが、その大半を市民病院が占める。
 長野市民病院は、公設民営方式で運営、独立採算性が原則。
 診療所は、鬼無里・大賀・中条地区で唯一の医療機関、年間受診者数は2.7万人、年々減少傾向。

★行政施設
 本庁舎・支所、保健所、清掃センターなど195施設。年間トータルコストは106億円で全体の18.3%。約4割の施設が築30年以上経過し、老朽化対策が課題。
 支所では、篠ノ井・七二会・中条・信里(連絡所)・若槻・更北・芋井・長沼の8支所施設が築30年以上、老朽化対策が課題。
 中央消防署は築30年以上経過、早期に耐震化対策が必要。
 行政施設は、市民サービス・災害時の拠点であることから、予防保全的な改修等を計画的に行う必要がある。

★市営住宅等
 87団地(656棟・3708戸)ある市営住宅の内、約半分が築30年以上。
 「公営住宅等ストック総合活用計画」を策定し、今後30年間の長期的な方向性を具体的に示している。
 合併地域においては、別途政策的な判断。将来的な用途廃止、地域への影響・後利用などを含め検討。

★その他施設
 5つある市営駐車場や、戸隠・鬼無里・信州新町・中条のケーブルテレビ施設、上下水道施設が対象。
 老朽化した駐車場は、将来的に市が運営する施設として適当かどうかを含め検討。
 屋外ケーブルは耐用年数が20年程度であることから、近い将来、張替が必要だが、より効果的な方法について研究。収入確保も課題。
 上下水道事業は市が経営する企業として運営され、独立採算性が原則。もっとも重要なインフラであり、「長野市水道ビジョン」「長野市下水道10年ビジョン」を策定し、計画的な改築・更新を進めるとともに、施設規模の見直しや統廃合等を進める。

◆雑感として…
 こうしてみると、やはり五輪施設の維持、中山間地域の施設維持が課題として浮上してきます。
 観光・レジャー施設に分類される温泉保養施設は、中山間地域においては観光資源ではなく地域振興資源として位置づけ直す必要もあるのではないでしょうか。
施設分類別の範疇においても、縦割り行政が反映していてわかりづらいところもあります。
 例えば「子育ち・子育て」という政策面から、横軸を設定し施設をまとめる分類で、ライフサイクルに応じた関連施設の重要性を課題として明確にできるのではと考えてしまいます。市民に理解を深めてもらうためにも。
 いずれにせよ、人口減少と財政の健全化維持の観点、更に公平な市民サービスの享受という観点から、深く検討する必要性を痛感します。
それにしても、防災・災害拠点である中央消防署の耐震未対応は問題です。決算特別委員会でも課題として指摘されましたが、早急な対応が求められます。
 廃止を含め施設の統廃合・複合化を考えるにしても、施設の利用度・利便性を高めるためには、施設への移動交通手段をどのように確保するのかという視点からのアプローチも必要でしょう。

◆「公共施設のあり方調査研究特別委員会」
 議会内では、「公共施設のあり方調査研究特別委員会」が新たに組織されました。この特別委員会で、白書でまとめられた施設の現状と課題、施設見直しの基本的な方向性などについて、集中的に調査研究することになります。
 私は、残念ながら所属していませんが、総務委員会の所管事項ともなることから、総務委員会の中で議論・検討を深めたいと思います。

関連記事

温湯温泉湯~ぱれあ、長野市HPより

12月議会…課題と論点【その3】二つの施設の利用料金見直しに賛成

 12月議会定例会は16日、最終日に追加提案された国家公務員の給与改定に準じる職員人件費など1億6千

記事を読む

DSC00208

96歳&90歳

実家・富山に居る私の両親は、ともに大正生まれで、父が96歳、母が90歳となります。 長寿の夫婦

記事を読む

 路線バス使い、道路危険箇所等の現地調査

[/caption]  2日、バス運転手から見た道路危険箇所の改良改善要望で、市役所の道路課・維持

記事を読む

まちづくり・公共交通対策特別委の行政視察➋…高松市編

 2月8日、2日目の香川県高松市は、「高松丸亀町商店街再開発事業」と「ICカード“IruCA”」がテ

記事を読む

わんこそばのお店で昼食。でも食べたのは天丼でした。

総務委員会の行政視察より➋…盛岡市

 総務委員会の行政視察報告の第二弾、盛岡市編です。5月18日に訪問しました。 盛岡市  

記事を読む

放射能被害への備え、新市民会館建設に向けた市民合意の形成などで市長に要請

25日、直面する政策・施策課題について、市民ネットで市長に緊急要請をしました。(要請書はHP本編

記事を読む

SN00022

1ヵ月前倒しで9月市議会定例会が始まりました

 久々の更新です。ご容赦ください。  真夏日、猛暑日が続きます。熱中症にはくれぐれもご注意ください

記事を読む

住民自治協議会…本格稼働2年目へ

[/caption]  22日、安茂里地区住民自治協議会の総会が開かれ、来賓として出席しました

記事を読む

市内東北部で43億円…第4学校給食センター事業が孕む問題

 H25年度予算編成方針において、突如、新たな大規模プロジェクト事業に加わった「第4学校給食センター

記事を読む

戦争法施行…非戦平和国家の重大な転換点に立って

 3月29日午前0時、歴代自民党政権が憲法第9条の下で禁じてきた集団的自衛権の行使を解禁する安全保障

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


20170817SS00001
長野市長選挙…予定候補への公開質問状に対する回答

長野市議会「改革ながの市民ネット」で取り組んだ市長選挙予定候補者に対す

IMG_1314
8月15日…忘れてはならないこと、語り継がなければならないこと

戦後72回目の8月15日は、義母の新盆で高崎で迎えました。 毎年

IMG_1302
母の一周忌法要と父の白寿祝い

昨年11月18日に他界した母の新盆です。 11日~12日、富山の

IMG_1223
松代大本営追悼碑建立22周年

8月10日、松代大本営朝鮮人犠牲者追悼平和祈念碑の建立22周年を記念す

IMG_1169
広島原爆の日

72回目の「広島原爆の日」です。 今朝は午前5時からの実践倫理宏

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑