地域やる気支援補助金…安茂里が1位で選定

 嬉しいニュースです。

 先月2月23日に開かれた「長野市地域やる気支援補助事業」のプレゼンテーション審査で、安茂里地区の企画が順位1位で採択・選定されました。

 地域やる気支援事業は、地区の将来像に基づき地区課題の解決を目指して前向きに頑張る住民自治協議会のやる気を支援し、住民自治協議会が実施する地区ごとの特色あるまちづくりを促進するための補助制度で、新年度に向けて100万円を限度に10地区が選定されました。

住自協の役員だけでなく、長野工業高校の生徒さんがプレゼンテーションした審査会より。住自協事務局から写真をいただきました。

住自協の役員だけでなく、長野工業高校の生徒さんがプレゼンテーションした審査会より。住自協事務局から写真をいただきました。

 安茂里地区の企画は、住自協の一大自主企画である「アモーレ・フェスタ」に合わせ、支所・公民館の建物にイルミネーションを設置し、明るく元気な安茂里をアピールしようとするもので、地元の長野工業高校の生徒さんたちが企画・デザインに加わっていることが大きな特徴です。

 安茂里支所・公民館はJR線路沿いにあるため、電車からも観ることができ、他地区の市民の皆さんにもアピールする相乗効果が期待されます。

 夜空に映えるイルミネーションの彩…今から楽しみです。

 ところで、このブログは「Word Press」を使っているのですが、最新バージョンにアップし、「テーマ」をいじっていたら、ブログの体裁が文字フォントを含め、変わってしまいました。

う~ん、直せない!サポートできる方がいらっしゃれば、SOSです。