市長選挙、いよいよ最終盤

 20日に始まった長野市長選挙は残すところ2日間、いよいよ最終盤です。
 台風の行方が心配されます。ただでさえ、低調気味といわれる今次選挙…27日投・開票日は、爪痕を残すことなく、台風一過の秋晴れで迎え、多くの市民の皆さんの投票により新市長誕生といきたいものです。
 皆さん、投票に行きましょう!!
 
 選挙期間中ですが、9月市議会で新たな議会構成となったことから、21日は「総務委員会」の所管事項の勉強会。23日は「子育ち・子育て対策特別員会」の初会合と続きました。
 子育ち・子育て対策特別委員会は、子ども・子育て関連3法の施行により市が定める「子育て支援計画」に議会の意見を提言という形で反映させていくことを主眼に、新しい国の仕組みの学習、現行の「長野市子ども未来プラン」の検証を優先させて調査・研究していくことにしました。
 「子ども権利条例」の制定や「子ども部」の創設、発達障害児等への支援の拡充、中山間地域における保育・教育の機会均等の確立なども検討課題にしていきたいところです。

川バス支部のバス停清掃。伝統的な取り組みです。私は安茂里地区内の路線の清掃に参加。

川バス支部のバス停清掃。伝統的な取り組みです。私は安茂里地区内の路線の清掃に参加。


 さて、市長選挙です。18日付のブログで「高島陽子・市長候補に期待する」と私のスタンスを明らかにしてきたところですが、22日にアルピコ交通労働組合川バス支部のバス停清掃の集まりに高島陽子候補と一緒に挨拶、私はその後、バス停清掃に参加しました。
 ★131018ブログ=「長野市政に新しい風を…高島陽子さんに期待する」

 24日は午前中、安茂里地区の遊説に同行し、地元安茂里の皆さんに高島陽子候補への支持を呼びかけさせていただきました。
 キーワードは3つ。
 ➊ハコモノ優先重視から生活優先重視へ、市政の転換を!。
 ➋まちづくりのリーダー、世代交代の実現を!
 ➌女性の視点できめ細かなあたたかい市政を!
です。市民一人一人が輝き、主役となる市政を取りもどしましょう!

高島陽子市長候補の個人演説会。安茂里公民館で。

高島陽子市長候補の個人演説会。安茂里公民館で。


 夜には安茂里公民館で高島陽子候補の個人演説会。応援の弁を述べました。市長選挙の三つのキーワードに触れつつ、ハートに溢れ、フットワークの軽い高島さんに期待するとエールを送りました。
 組織型選挙VS市民草の根選挙…長野のまちづくり、市民力で新しい時代を切り拓きたいものです。