ビッグニュースのもと、敬老会巡り

 2020オリンピックの開催都市が東京に決定しました。あと7年、東日本大震災の復興を確かなものにし、世界のアスリートを日本・東京に迎えたいものです。東京五輪の開催について想うところはたくさんありますが、夢を繋ぎたいと願います。

 そして、もう一つのニュースは「鷲沢市長の引退意向の表明」です。遅きに失した感はありますが、ようやく一つの区切りがつきました。週明けに正式表明されるでしょう。あとはポスト鷲沢の後継候補の擁立です。一旦は会頭職に専念するとした長野商工会議所会頭の加藤氏が再浮上しているようです。
 鷲沢市長にしてみれば、次を託す候補者の道筋をつけて引退表明に至りたかったところと推察しますが、経済界における候補者擁立はまだ混乱は続きそうです。この土日の間に急展開しているのかもしれません。経済界のコップの中での駆け引きに振り回される必要はないのですが、当然、気にはなるところです。

小市団地区の敬老会

小市団地区の敬老会


 こうしたビッグニュースのもと、8日は安茂里地区内の敬老会巡り。朝10時から午後2時頃までに、6会場を今年も梯子させていただきました。
 小市団地区(小市団地集会所)~小柴見区(サンパルテ山王)~差出中区(ホテル信濃路)~差出北区(ホテル信濃路)~西河原区(中尾山温泉・松仙閣)~犀北団地区(松代ロイヤルホテル)
差出北区敬老会…民生委員の方から「認知症予防」の講話もあり。

差出北区敬老会…民生委員の方から「認知症予防」の講話もあり。


西河原区敬老会。アトラクションの踊りあり、カラオケあり。何処の会場も元気な賑わいでした。

西河原区敬老会。アトラクションの踊りあり、カラオケあり。何処の会場も元気な賑わいでした。


 挨拶だけで失礼するのは大変心苦しいのですが、「顔を出してもらうだけでも十分」との言葉に甘えさせていただいています。
 「日本では4回目となる五輪開催、2020年の東京五輪、世界と日本のアスリートたちを一緒に応援しましょう。元気で長生きを」と呼びかけさせてもらいました。

 鷲沢市長の引退意向表明で、11日に予定する一般質問の原稿は差し替えが必要となりました。市民の皆さんの関心は、ポスト鷲沢市政になりますから…。