3月市議会の質問より…➊・➋・➌をアップ

 夏日が続き、外に出ると炎天下、体調管理に心がけたいものですね。

 国政では、夏の参院選に向け、党利党略の駆け引きが目立ってきました。安倍首相の「(憲法改正の)国民的議論が深まっているかと言えば、そうでもない」「憲法96条の改正は急がない」の発言。本音を隠し、争点を隠そうとする「政治」に、信頼はないはずのですが…。もちろん、こうした政局がらみの動きで改憲にブレーキがかかるとは思いませんけど。
 そして、橋本・維新の会代表の「従軍慰安婦必要論」です。人権感覚が全く欠落した発言には、怒りを超えて呆れてしまいます。国際社会において、不名誉で恥ずべき発言です。徹底的に孤立させなければなりません。

 さてさて、遅くなりましたが、3月市議会での質問について取りまとめ、ホームページ本編に掲載しました。
 本来ならば、皆さんのお手元に市議会だよりが届く前、4月中にはアップしたかったのですが、今頃になってしまいました。ご容赦を。
 取り上げた質問の全部については、まだまとめきっていませんが、私的に重要なテーマから順次アップしていきます。
 ご意見をいただければ幸いです。

3月議会の質問より➊…鷲沢市政3期の自己評価を質す
3月議会の質問より➋…公共施設維持に向け基金創設を提案
3月議会の質問より➌…庁舎・市民会館建設費17億円増大の問題を質す