吉川はじめ社民党幹事長、信州を駆け巡る

7月10日、社民党の吉川はじめ幹事長が来県。飯田市・伊那市・岡谷市・上田市・長野市で街頭から「比例区は社民党、選挙区は羽田雄一郎」を訴えました。

JR長野駅前で

吉川幹事長は、老後の「自己責任」強調するアベ政治をストップさせよう、消費増税の中止、年金カット制度の廃止を 、待機児童の問題はまず保育士の処遇改善で人員と保育の質の確保から 、9条死守し戦争に巻き込まれる安保法制は廃止を訴え、国政政党として活動し続けられるか否かのがけっぷちの参院選で「比例は社民党」への支援を力強く訴えました。

➡上田市駅前での街頭演説です。

➡社民党・県総合選対ニュースで吉川一幹事長の訴えをまとめました。PDF版です。併せてご覧ください。

いよいよ終盤戦です。

「選挙区は羽田雄一郎!」「比例区は社民党!」

どうか、どうか、よろしくお願いします。