河川氾濫を想定し長野市水防訓練

6月4日、長野大橋南の犀川右岸でH28年度長野市水防訓練が行われ、危機管理を所管する市議会総務委員会の委員として参加しました。

出水期を迎えるにあたり、水防法、長野市地域防災計画及び長野市水防計画に基づき、集中豪雨や台風などによる河川の決壊、はん濫等の災害に備えるため、関係機関や自主防災組織が連携して、迅速かつ的確な現場活動を行うことにより、水防に関する知識及び技術の向上を図ることを目的に、毎年、この時期に開催されているものです。

低気圧の発達に伴い、犀川水系では豪雨が続き、更に河川水位の上昇が見込まれるため、千曲川河川事務所長から洪水予報と犀川へ水防警報が発表。更北地区の一部では、中小河川のはん濫や浸水被害が発生し、地域住民に対し簡易的な工法による対応を要請した。さらに警戒中の消防隊が、更北地区の犀川右岸堤防に亀裂を発見、水防工法による対応が必要となったことなどを想定して、土嚢づくりや水防工法の訓練が行われました。
DSC01347

改良式の土のう積工法、木流し工法

改良式の土のう積工法、木流し工法


昨年の鬼怒川氾濫等の被災を踏まえ、緊張感ある訓練となりました。訓練の成果が災害発生時に活かされることを願いながら、訓練の様子を視察させていただきました。
開催地地元・更北地区住自協の皆さんのDIG訓練

開催地地元・更北地区住自協の皆さんのDIG訓練


DSC01348

DSC01350

市消防局高度救助隊による増水した犀川で流された住民の救助活動。

市消防局高度救助隊による増水した犀川で流された住民の救助活動。

夕方からは、消防団安茂里分団との交流・懇親会
住民自治協議会の役員や区長さん方と一緒に参加しました。

安茂里では、今年度、火災が相次いでいます。最近も小市4丁目で家屋全焼の火災があったばかりです。

無火災・減災を願いながら、交流を深めることができました。

退団された団員への感謝状の贈呈式。ほんとにご苦労様でした。

退団された団員への感謝状の贈呈式。ほんとにご苦労様でした。


安茂里分団からは、区長さん達に団員拡大が切実に要望されました。