*

都市内分権審議会

公開日: 長野市政/市議会

 東日本大震災から4か月、そして市議選告示まで2か月となった7月11日、午前中は議会報編集委員会、午後には都市内分権審議会(会長・沼尾史久信大経済学部教授)が開かれ、夕方まで市役所に。夕刻からの激しい夕立で、地元からは「雨水が溢れ大変」とSOSが飛び込み、現場に急行。取り急ぎ「土嚢」をお願いし様子を見ることに。土砂災害が憂慮される昨今です。

 さて、都市内分権審議会です。私は委員を務めています。地元の安茂里住自協の北原会長が新たな委員に就かれました。

 今日の審議会のメインはH22年度から本格的な活動に移行した住民自治協議会の活動や決算等に関する中間報告で、原案に対し、自治協の現場からは厳しい意見が相次ぎました。

 中間報告は、組織体制や予算編成・予算執行状況等の調査を踏まえ、課題を整理したもので、いわば組織とお金についてまとめたもの。全体的には「想定以上の成果を上げることができた」と評価、部会活動や予算執行、地区団体への補助金の流れが明瞭となったものの、従来の地区組織を日のまま部会組織に再編した地区が多く、組織としての閉鎖性や予算面での硬直が改善されていないと指摘します。

 今後の住自協の課題として「役員任期」「専従事務局長の設置の必要性」や「住自協と地区福祉ワーカーの融合」「住民への周知」をあげるとともに、市としての課題として「選択事務における担当課の対応」「支所から住自協への事務の円滑な移行」「事務局長人件費のねん出と支所職員の減員」をあげました。

 住自協の会長や審議委員からは「事務移行に伴い、支所が住自協から手を抜こうとしているとの印象がある。支所長をはじめとし支所がもっと支援の役割を果たすべき」「1年任期の役員体制では継続的な活動が維持できない。支所が積極的に関わるべき」「事務局長を配置する代わりに支所の人員を減らすという考えは納得できない」との厳しい意見が相次ぎました。

 全体的に「役所側の視点からの中間まとめ」という印象がぬぐえません。私からは「中間報告は組織とお金に関する部分的なまとめ、全体的な検証はどのように行うのか」と問うとともに「本格移行した住自協の活動を検証する視点として、住民参画がどのように広がり、地域住民が主体となったまちづくりがどのように前進したのかといったことが重要。移行期とはいえ、審議会の協議の視点として明確にすべきでは」と意見を述べました。

 次回までに、活動状況を含めまとめたいとの考えが示されたものの、住自協の活動評価の視点については、重要であるとの認識が示されるにとどまりました。

 住自協では、「地域やる気支援補助金」を活用した活動をはじめ、自主企画としてこれまでの活動のすそ野を更に広げる取り組みが始まっています。総体として評価し課題を浮き彫りにする必要性を痛感します。

 住自協の主要な活動である地域福祉の向上を巡り、地域福祉ワーカーの位置付けや地区社協との関係が課題であることも指摘されました。いわく「市厚生課と市社協、住自協の融合が不可欠」とされた点です。地域まちづくりの主体をどこに置くのかが不鮮明であるが故に生起している課題といえます。

 住民参画による住民自治協議会の自立的な活動を柱に据えて、これを支援する支所・本庁担当課の役割を早期に整理・定着させることが重要だと思います。秋に方向性を出すとされる「支所のあり方、機能・権限」と密接不可分な課題、住自協の所管である地域振興部から「支所職員の減員」が打ち出されるようでは、支所のあり方の見直しは住自協の将来展望の剣ヶ峰になりそうです。

関連記事

東北で聞いた長野初雪のニュース…議会運営委員会で視察

 長野に初雪、いよいよ冬到来です。このニュースを遠く東北の盛岡市で聞きました。盛岡市内も周りの山は白

記事を読む

人権停止法である「緊急事態基本法」の制定に反対

 総務部所管の請願審議で大きな論戦となったのが「緊急事態基本法の早期制定を求める請願」です。新友会と

記事を読む

ひとり親家庭の子どもの学習支援…「支援希望者の3割に限定」が課題

 厳しい残暑が続きます。  連日のように大雨警報・注意報が発令されています。ゲリラ豪雨は勘弁ですが

記事を読む

総務委員会行政視察より➌…函館市

 市議会総務委員会の行政視察は19日、函館市でした。  前日に盛岡市から東北新幹線~北海道新幹線を

記事を読む

長野市長選挙…市民は「継続」を選択したのか?

 ポスト鷲沢市長をめぐり新人5人が争った長野市長選挙は、前長野市商工会議所会頭で鷲沢市長の後援会長で

記事を読む

許せない!市役所への爆破予告メール

「長野市役所の施設内複数箇所に爆弾を仕掛けた。2月22日月曜日の午後3時34分に爆破する」 1

記事を読む

最後の訴え

うろこ雲の秋晴れとなった選挙戦最終日・12日は、朝から篠ノ井、川中島などを遊説、安茂里に戻って大

記事を読む

市会議員補欠選挙は「鎌倉ひかる」です

市長選挙と同時で行われている市議会議員補欠選挙。欠員となっている3つの定数を4人で争う激戦です。

記事を読む

スパイラル「冬期の製氷休止」方針 正式発表…将来の再整備に余地残す

10日、市議会の会派総会がそれぞれ開かれ、ボブスレー・リュージュパーク=スパイラルの存廃問題を巡る市

記事を読む

直江津LNG基地・中電火力発電所を視察

10日、上越市で上越市議会と長野市議会の交流会が開かれ、直江津港のエネルギー施設を視察するとともに議

記事を読む

コメントを残す

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


娘から届いた父の日カード

昨日夜、在京の娘たちから「父の日」のカードとプレゼントが届きました。

被害広がる震度6弱の大阪地震

6月18日朝、大阪で震度6弱の地震。通学通勤途上を襲った地震で3人が死

17回目の長野市甚句・音頭交流会

17日、第17回長野市甚句・音頭交流会が大豆島総合市民センターで催され

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン

飯綱高原スキー場…民間譲渡困難⇒廃止方針を考える

長野市は5月29日の政策説明会で、飯綱高原スキー場の運営から撤退、グリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑