市議会議員10年表彰

3月市議会初日の5日、全国市議会議長会と北信越市議会議長会から市議会議員10年表彰を受けました。
本会議後に、議長室で高野議長から伝達式があり、受賞させていただきました。
皆さんから「おめでとう」の言葉をかけていただきましたが、何とも照れくさいですね。

議長会それぞれの議員表彰規定によるもので、在籍10年が最初の表彰対象となります。昨年10月、市政功労賞に続いての受賞ということになります。

ところで、全国的には永年議員表彰を辞退する動きが顕在化しています。私自身も、議員は市民の幸せのため、市政発展のために力を尽くすことが仕事ですから、辞退することを考えましたが、周りから温かく「受賞の薦め」を諭され、支持者の皆さんや家族に贈っていただいたものと考えを改め、受賞させていただいた次第です。なんか「言い訳」っぽいですが…。

改めて、後援会をはじめ支持者の皆さんと、支えてくれている妻に感謝です。

長野市議会では、10年表彰の対象となる3期生は私一人だけです。同期で当選された議員は確か5人でしたが、2期で引退されたり、議員辞職されたりの経過を辿っています。ちょっと寂しいものがあります。

いずれにせよ、「市民が主役のまちづくり」をモットーに、市民の幸せのために力を尽くしたいと思います。