9月11日…第4日目・折り返し地点です

第4次安倍第2次改造内閣が発足しました。小泉進次郎氏の環境相起用が「目玉」とされているようですが、アベ暴走政治を支え改憲に向かう政権の骨格は何も変わっていないといった印象です。むしろ改憲・タカ派的な色合いがより強まったのではないでしょうか。「改造」でははなく「退陣」でしょう!と言いたいところです。

長野市的には、権堂・イトーヨーカドーの閉店・撤退の突然のニュースに驚きです。中心市街地・権堂には生鮮食料品をはじめ日常生活に不可欠な「衣・食」の商業施設は欠かせない存在です。

新しい議会における喫緊の課題が急浮上です。

さて、選挙戦4日目、早、折り返し地点となりました。

今日はJR今井駅前で朝の挨拶と街頭演説からスタート。次いでアルピコ長野支社の朝礼に参加。支社長をはじめ、仲間の皆さんから大きな激励をいただきました。

アルピコ交通長野支社の朝礼であいさつ

アルピコ自工の皆さんと固い握手

昼は、三和印刷労組の昼集会であいさつ。ポスターをはじめ選挙資材の印刷をお願いしています。働く仲間のみなささんの激励も大きな支えです。

夜は、差出中区で個人演説会。土砂降りの雨の中、足を運び激励をいただいた皆さんに心から感謝です。

明日は、犀北団地と差出南で個人演説会です。

➡犀北団地 18時~犀北団地公民館 / 差出南 18時半~差出南区民センター

残された3日間…希望と安心につながる市政の実現に向け、幸せ実感できるまちづくり、私の5つの重点公約を愚直に訴え、全力で布目へのご支持をお願いしてまいります。