*

庁舎・市民会館…問われる安全管理と品質確保

 新第一庁舎と市民会館(長野市芸術館という名称に決まりました)の建設工事はH27年3月の完成をめざし急ピッチで進んでいます。現在、免震装置の設置をはじめ地下2階~地下1階部分の工事が行われています。
 3月市議会の総務委員会では、建設工事の進捗状況、労務単価の引き上げに伴う建設事業費の見通し、工事の安全管理と品質管理の徹底が議論の対象となりました。

3月17日の総務委員会で、現場を視察。さすがに大がかりな工事です。

3月17日の総務委員会で、現場を視察。さすがに大がかりな工事です。


★工事は1カ月程度の遅れに
 本会議では「若干の遅れ」とされていましたが、委員会の中では「1カ月程度の遅れ。4工区に分けて同時進行しており、工事作業の工夫で年度内にあげられるよう努める」との考えを示しました。
 ダンプトラックの運転手の確保、鉄筋工・型枠工の労働者の確保が困難なことから、全体的に工事が遅れてきているとのことです。
遅れを取り戻そうと工事を急ぐ余り、事故の誘発や“手抜き”工事があってはなりません。完成納期にこだわらず、安全管理と品質確保を徹底することを求めました。
 とくに工事中の中間検査、合同検査の拡充を強く求めました。

★労務単価の再引き上げによる事業費の増大避けられず
 庁舎・市民会館の建設費は、H25年度労務単価の引き上げや資材費の高騰を受け、151億円から153.5億円に増大しています(基本計画段階では134億円でした)。2.5億円の増加は外的要因によるものでやむを得ないと考えてきました。
 ところが、H26年2月から労務単価がさらに7.1%引き上げとなり、これからの事業者との契約見直し協議を見据え、市側は153.5億円を超える可能性を滲ませました。
 財政部長は本会議で、新労務単価の影響について「建設費の約20%が人件費に相当することを考えると、7.1%の労務単価引き上げで総事業は2%位の増加につながる」との見方を示しました。単純に考えると約3億円の増加ということになります。
 問題となる点は、事業費の増大に伴う市費投入額の増加と財政に及ぼす影響、引き上げ労務単価による労働者への賃金支払いの徹底にあります。

★市費投入は2.4億円の増に
 委員会では、事業に投入する市費(一般財源)が当初の10.1億円から12.5億円に、2.4億円増加する見通しを示しました。合併特例債などの有利な借金を活用してもなお、今日的には増加が避けられない状況のようです。
 事業者との協議、契約の見直しに至る過程において、財源見通しを含めて市民への説明と合意形成が欠かせません。

★引き上げ労務単価による賃金を確実に
 H26年2月から適用される公共工事設計労務単価は、長野県平均で7.1%引き上げられています。例えば、鉄筋工は20,300円/日で積算されます。
国交省は、「設計労務単価は工事費の積算に用いるためのもので、下請け契約等における労務単価や雇用契約における労働者への賃金支払いを拘束するものではない」としますが、労務単価引き上げの背景には、低賃金ゆえの建設業における労働力不足があることは明らか。
 労務単価の見直しによる契約金額の増大分が、下請け企業の労働者にもしっかりと還元される手だてを講じることは、公共工事の品質管理の面からも必要不可欠なことです。
 市は、元請企業に対し、「適正に賃金の支払いを指導している」としますが、その実効性は何ら担保されていません。契約に基づき、適正な賃金が支払われていることを担保しうる調査と実態把握が必要です。
 これは、庁舎・市民会館の建設にとどまらず、サッカースタジアムの整備、斎場建設、学校耐震化など施設建設に共通の問題であり、財政見通しに関わってくる問題です。
 最大の解決法は、「公契約条例」を策定し、市が発注する公の仕事(建設工事契約に限らず役務契約、指定管理者との契約を含めて)に関し、適正な賃金の支払いを担保する仕組みを作ることです。

★立体駐車場は平面整備で再検討へ
 基本計画では、750台分の駐車場を確保することとし、新第一庁舎前の広場に立体駐車場を整備検討する計画としてきましたが(これはこれで議論のあったところですが)、新市長のもとで、広場前の景観が損なわることなどから、平面駐車場への整備に転換できるかを具体的に再検討することになりました。
 新庁舎付近での民地を含めた新たな駐車場の確保が必要となります。民地の確保、費用対効果等々の課題はありますが、平面整備の方向でまとまるのであれば歓迎したいと考えています。
 4月中には方針をまとめたいとのことですから、期待して待ちましょう。

現地視察の際に配布された資料より

現地視察の際に配布された資料より

関連記事

DSC01686

改革ネットで行政視察…郡山市・八戸市・岩手県紫波町

 7月27日~29日、市議会「改革ながの市民ネット」で、福島県郡山市、青森県八戸市、岩手県紫波町を行

記事を読む

SN00008

2015/12月市議会の論点[その2]

 長野市議会12月市議会定例会は、8日までに一般質問が終わり、9日・10日で常任委員会が開かれ付託議

記事を読む

国会前1

戦争法案撤回を求める請願…不採択に反対討論

 6月市議会定例会は、市側から提出されたH27年度長野市一般会計補正予算案や条例案、人事案をすべて可

記事を読む

IMG_9140

一般質問を行いました…原稿をアップ

 6日、本会議において一般質問を行いました。  取り急ぎ、質問原稿をアップします。実際の質問では省

記事を読む

「儲ける自治協」??…初・合同会派総会で

 8日、新年初めての合同会派総会(市民ネット・改革ながの・公明・無所属の合同)が開かれ、理事者側から

記事を読む

わんこそばのお店で昼食。でも食べたのは天丼でした。

総務委員会の行政視察より➋…盛岡市

 総務委員会の行政視察報告の第二弾、盛岡市編です。5月18日に訪問しました。 盛岡市  

記事を読む

20584352

認知症見守りSOSネット…9月スタート

 認知症高齢者の行方不明が社会問題化する中、警察や消防だけでなく、企業や団体の協力のもと、市から伝達

記事を読む

30640

免震装置90基、ブリヂストン製で交換…納期は未定

 4月23日付のブログ「広がる東洋ゴム免震偽装、そして市庁舎・芸術館への対応の『今』」の続報です。

記事を読む

退任される住自協役員の皆さんに感謝状を贈呈

行政連絡区の代表者=「区長」の呼称を規則に明示

市議会や「活き生きみんなでトーク」(市民会議)において、区長の位置付けを行政上明確にしていないことが

記事を読む

総務委員会行政視➊…東京事務所~町田市「新公会計制度」

 5月9日から11日、市議会総務委員会の行政視察で、町田市(新公会計制度)・豊橋市(シティプロモーシ

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


IMG_0778
新庁舎のひび割れ…「建物の安全性は担保」と専門家評価

第一庁舎・芸術館の建物外壁に686箇所のヘアークラック(微細なひび割れ

IMG_0765
安茂里スポーツ祭典、盛大に

31.7℃…真夏日となった21日、犀川第一グランドを主会場に第43回安

20170519SS00001
共謀罪法案を廃案に!全国同時アクション

金田法務大臣の不信任決議案を否決した政府与党は、今日19日の衆院法務委

毎回「はな」を演じる信州裾花彩鳥太鼓の皆さん。H5年に素人集団16人からスタートされたそうで、研鑽を磨き、今や大活躍の和太鼓グループです。
杏の里 春の祭典…安茂里文化芸術祭

40回目を数える「安茂里文化芸術祭」が14日、安茂里公民館で催されまし

IMG_0710
自治政策講座in東京

5月11日~12日、東京・市ヶ谷の「こくほ21」で開かれた自治体議会政

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑