*

屋代線代替バス出発式

公開日: 長野市政/市議会 ,

 屋代線廃止から一夜明け、屋代駅と須坂駅とを結ぶ代替バスの運行が始まりました。
 4月1日午前10時から若穂支所で代替バス・屋代須坂線の出発式が行われ、まちづくり・公共交通対策特別委員長として参加してきました。獅子舞で始まった出発式は、市長をはじめ若穂住民自治協議会の会長、運行事業者である長電バス(株)社長らがあいさつ、テープカットの後、電車に代わる新しい地域交通の担い手である新車の低床バスもお披露目されました。1台2,000万円のバスです。

 屋代線と並行する国道403号が基本路線で、合わせて58の停留所が設けられ、運賃は屋代線の区間と同じで、1日に15往復するほか、平日の朝は、松代駅から上信越道を経由して須坂駅に向かう「高速便」も運行します。利用者は、鉄道利用の7割にあたる年間33万1000人を目標にしています。
 課題は、屋代駅から須坂駅までの通しで電車の倍のおよそ1時間20分かかり、渋滞も懸念されることから利用促進をどのように図るかにあります。
若穂住自協の星沢会長が、屋代線廃止への強い惜別の想いを語ったことが印象的でした。河東地域を貫くバス交通網の将来、市街地と結ぶ路線の将来、長野市域全体の新交通システムの可能性など、地域住民の生活の足をいかにして再構築していくのか、課題は山積です。
 このことと関連して「新交通システムの調査が屋代線の再利用を含めるか否か」について、行政側と沿線住民のベクトルが必ずしも一致していないこと、多様な想いが交錯している現実をどのように整理していくのかも課題です。

代替バス・須坂屋代線に導入された新型低床バス、立ち席含め65人乗りだそうです。


若穂支所から綿内駅までの往復を試乗。車内の大きな段差が気になります。低床型バスの宿命?


 しかしながら、電車の音、踏切の音が響かなくなった沿線では、無くなってしまった屋代線が実感されます。

関連記事

DSC01348

河川氾濫を想定し長野市水防訓練

6月4日、長野大橋南の犀川右岸でH28年度長野市水防訓練が行われ、危機管理を所管する市議会総務委員会

記事を読む

IMG_2109

装い新たに、活気づく長野駅前

 長野市内、今朝は雪が散らつき、寒戻りを思わせるような気候です。  明日も冷え込みが厳しそうです。

記事を読む

子育ち・子育て対策特別委員会

 注目の名護市長選挙、辺野古新基地建設ノーを訴えた稲嶺進・現市長が再選を果たしました。やったー!です

記事を読む

9月議会の質問より➍…原子力災害を想定した災害訓練の実施を

 福島第一原発の事故収束の明確な見通しがつかないまま、原発の再稼働が強行されている中で、原発事故を想

記事を読む

第2期長野市中心市街地活性化基本計画の課題

[/caption] 長野市中心市街地活性化の取り組みについて、長野県地方自治研究センターから原稿依

記事を読む

SN00022

1ヵ月前倒しで9月市議会定例会が始まりました

 久々の更新です。ご容赦ください。  真夏日、猛暑日が続きます。熱中症にはくれぐれもご注意ください

記事を読む

IMG_0379

どうなる?どうする?若穂の路線バス

「どうなる? 若穂の路線バス 長野市の公共交通は~長野市公共交通ビジョンから若穂の路線バス、地域の足

記事を読む

庁舎・芸術館の建設事業費…6.3億円増加

2月の大雪や労務不足等により8カ月遅れとなる新第一庁舎・市芸術館の建設工事について、2月の労務単価引

記事を読む

長野市のシンボル決定過程に残る不透明さ

 ながのシティプロモーション実行委員会が決定した長野市のシンボルとなる「キャッチフレーズ」と「ロゴマ

記事を読む

電車の次はバスか!長電バス不採算路線の見直し

「長野電鉄屋代線が廃止されて3年、今度はバス路線の廃止。これでは両足をとられてしまう」「若穂地区と中

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


IMG_0778
新庁舎のひび割れ…「建物の安全性は担保」と専門家評価

第一庁舎・芸術館の建物外壁に686箇所のヘアークラック(微細なひび割れ

IMG_0765
安茂里スポーツ祭典、盛大に

31.7℃…真夏日となった21日、犀川第一グランドを主会場に第43回安

20170519SS00001
共謀罪法案を廃案に!全国同時アクション

金田法務大臣の不信任決議案を否決した政府与党は、今日19日の衆院法務委

毎回「はな」を演じる信州裾花彩鳥太鼓の皆さん。H5年に素人集団16人からスタートされたそうで、研鑽を磨き、今や大活躍の和太鼓グループです。
杏の里 春の祭典…安茂里文化芸術祭

40回目を数える「安茂里文化芸術祭」が14日、安茂里公民館で催されまし

IMG_0710
自治政策講座in東京

5月11日~12日、東京・市ヶ谷の「こくほ21」で開かれた自治体議会政

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑